名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心 <span>名古屋法律事務所</span>

交通事故で保険会社対応に困ったときは弁護士に相談

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2021年6月22日

1 保険会社とのトラブルは少なくない

交通事故の被害に遭われた場合、加害者の加入している保険会社が窓口になって対応することがほとんどです。

加害者の保険会社の担当者はあくまでも加害者側の立場であり、被害者の方の要望などが通らずにトラブルとなってしまうことがあります。

保険会社の担当者は交通事故に関する専門的な知識が豊富で、一般の方が対等に交渉等をすることは簡単ではありません。

そのような場合、弁護士に相談しアドバイスをもらい、保険会社対応を弁護士に依頼することで、適切な解決を図ることができるケースも少なくありません。

2 保険会社とトラブルになりがちなケース

⑴ 過失割合に争いがある

ア 交通事故の賠償額を決めるうえで重要になるのが過失割合です。

被害者自身にも過失があると判断された場合、過失割合に応じて損害の一部は自己責任となります

その場合、治療費や慰謝料も過失分減額されることとなります。

そのため、過失割合によって、受けられる賠償金額は大きく変わってきます

イ この過失割合について争いになってしまった場合、一般人である被害者が自ら交渉するのは困難なことが少なくありません。

交通事故の過失割合が争いになる場合、自らの主張する過失割合で解決するためには、事故の状況等を具体的・説得的に主張していかなければならないことがほとんどです。

その場合、ただ単に主張するだけでなく、自らの主張が正しいことを裏付ける証拠の収集も必要不可欠です。

ウ もし過失割合に争いがある場合は、その過失割合が妥当なものなのか、有利な過失割合を主張するためにはどうしたらいいのか、弁護士に相談することをおすすめします。

⑵ 一方的に治療の終了を要求してくる

ア 保険会社は、事故から一定の期間が経過すると、まだケガが完治していないにもかかわらず、治療の終了を促してきたり、場合によっては病院への治療費の支払いを一方的に打ち切ってきたりすることがあります。

イ この場合でも、治療を継続するかどうかは、あくまで被害者が決定することができます。

しかしながら、保険会社がいわゆる一括対応により病院への治療費の支払いを継続するかどうかは、保険会社の判断に委ねられています。

いわゆる一括対応により治療費の支払いを継続してもらうには、保険会社との交渉が必要になります。

ウ この場合に、弁護士と相談して有効な交渉手段をアドバイスしてもらったり、代わりに交渉をしてもらうことを弁護士に依頼したりすることで、一括対応期間を延長してもらい、治療費の支払いを継続してもらうことができる場合があります。

⑶ 後遺障害の申請に関して

ア 治療を続けてもケガが完治せず後遺症が残ってしまった場合、後遺障害等級の認定を受けることができれば、その分の損害賠償を受けることができます。

症状が残っていたとしても、自賠責保険による認定を受けられなければ後遺障害に関する損害賠償を受けることができないので、注意が必要です。

イ 後遺障害の申請は、相手方の保険会社を通じて行う方法と、自ら行う方法があります。

有利な資料をきちんとつけてなどして適切に申請するためには、相手方保険会社任せにするのではなく、被害者側で後遺障害申請を行うことが重要です。

ウ なお、いったん自賠責保険で後遺障害等級認定を否定された場合であっても、不服があれば異議申し立てをすることができます(参照:国土交通省・自賠責保険ポータルサイト・支払に疑問、不服がある場合には)。

弁護士に相談、依頼し、しっかりと根拠を付けて異議を申し立てることで適切な後遺障害の認定を受けられる可能性があります。

⑷ 保険会社の提示する示談金に納得できない

ア 保険会社の提示してくる示談金は、弁護士が交渉した場合と比べて低額に抑えられていることが少なくありません。

イ 保険会社から示談金の提示があった場合は、安易に示談書にサインせず、弁護士に相談して金額が妥当なのか、必ずチェックしてもらうべきです。

多くの場合で、弁護士が交渉した場合は示談金が増額となり、適切な賠償を受けることができます。

「交通事故の損害賠償金の相場」についてはこちらをご覧ください。

3 保険会社対応に困ったときは弁護士法人心までご相談を

このように、保険会社対応に困ってしまった場合でも、弁護士に相談・依頼することで、適切な解決を図れる可能性があります。

また、各種手続きや保険会社とのやり取りを弁護士に任せることで、精神的に楽になるという場合もあるかと思います。

弁護士法人心では、交通事故案件の経験が豊富な弁護士が多数在籍しており、交通事故の解決実績も豊富です。

被害者の方がお気軽に相談できるように多数の拠点を設けており、たとえば愛知県では、名古屋駅から徒歩2分の場所にある弁護士法人心 名古屋法律事務所が便利です。

また、お電話でご相談も承っております。

交通事故の被害に遭い、保険会社対応にお困りの方は、まずは一度弁護士法人心までご相談ください。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ