一宮の方の遺留分侵害額請求の法律相談

弁護士法人心

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)に関して一宮から弁護士へのご相談をご検討中の方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2019年10月28日

故人の意思に基づく相続であっても,それによって本来遺産を受け取る権利がある方がその権利を侵害されている場合には,遺留分侵害額請求を行うことができる可能性があります。

遺留分侵害額請求を行いたいとお考えの方は,弁護士法人心にご相談ください。

一宮から弁護士法人心の事務所にお越しになる場合には,名古屋や岐阜の事務所のご利用が便利です。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

弁護士法人心の弁護士が,皆様の遺留分減殺請求をサポートいたします。お困りのことがありましたら,当法人にご連絡ください。遺留分に関する当法人の弁護士へのご相談は,原則相談料も着手金も無料です。

スタッフ紹介へ

遺留分に関して問題が生じている場合には,弁護士法人心にご相談ください。弁護士・スタッフともに,解決までの間皆様をしっかりとサポートさせていただきます。弁護士法人心の事務所は名古屋駅の近くにありますので,ご来所にも便利です。

対応エリア

一宮などの名古屋市近郊にお住まいの方であれば,名古屋駅の近くにある弁護士法人心の事務所へお越しいただくのが便利かと思います。弁護士へのご相談は夜間や土日祝にもしていただくことができますので,ご希望の方はご予約の際にお申し付けください。

お役立ち情報トップ

弁護士等の専門家

交通事故の後遺障害

交通事故の高次脳機能障害

交通事故のムチウチ

交通事故その他

遺言

遺産分割

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相続放棄

相続その他

離婚

刑事事件

過払い金

個人再生

自己破産

債務整理その他

労働問題

消費者問題

会社設立

愛知にお住まいの方へ

春日井にお住まいの方へ

東海市にお住まいの方へ

小牧にお住まいの方へ

犬山にお住まいの方へ

豊明にお住まいの方へ

日進にお住まいの方へ

津島にお住まいの方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

遺留分に詳しい弁護士が対応いたします

遺産をどう分け合うかにおいて,故人の意思が示されていた場合,そちらが重視されます。

ですが,いかに故人の意思といえども,示された意思が相続人の遺留分を侵害するようなものであった場合,遺留分減殺請求を行うことができる可能性があります。

遺留分は話し合いで求めることができる場合もありますが,ご自身だけで相手方と話し合いを行った場合,なかなか相手方の理解を得ることができず,話し合いが難航してしまうおそれもあります。

また,裁判になった場合にも,ご自身で遺留分減殺請求を行うのは容易ではないおそれがあります。

遺留分をきちんと受け取るためにも,まずは弁護士にご相談ください。

弁護士法人心には,遺留分などの問題を集中的に取り扱っている弁護士がいます。

他の親族の方とのの交渉についても,裁判についても,弁護士が対応いたしますので,まずはご相談ください。

遺留分に関するご相談は原則相談料無料ですので,お気軽に弁護士にご相談いただき,費用や解決までの見通しに関するご説明を弁護士から受けていただければと思います。

また,着手金に関しても同様に,原則無料とさせていただいております。

一宮にお住まいの方で弁護士法人心に遺留分に関するご相談をされる場合には,名古屋駅の近くにある事務所などをご利用いただくと,アクセスが便利かと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ