一宮の方の個人再生の法律相談

弁護士法人心

一宮にお住まいの方の個人再生の相談

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2019年10月28日

個人再生の中にも,「小規模個人再生手続」「給与所得者等再生手続」があり,それぞれメリット・デメリットがあります。

具体的にどのような手続きなのか,そもそも自分の場合は手続きが可能なのかといった疑問に弁護士がお答えいたしますので,お悩みの方は,弁護士法人心にご相談ください。

一宮にお住まいの方は,名古屋駅か岐阜駅近くの事務所のご利用が便利です。

皆様の借金のお悩みを解決できるよう,弁護士が真摯に対応いたしますので,お気軽にお悩みを担当弁護士にお話しください。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

個人再生は手続方法が2つあり,解決の見通しが異なります。弁護士は適切な手続きをアドバイスすることができますので,まずは名古屋駅の近くにある弁護士法人心の事務所まで相談にお越しください。皆様の相談をお待ちしています。

スタッフ紹介へ

後悔のない手続きとなるように,弁護士だけでなくスタッフも丁寧にサポートさせていただきます。多くの方にご利用いただきやすい名古屋駅の近くに事務所を設けていますので,個人再生をお考えの方はお気軽にご相談ください。

対応エリア

個人再生のご相談は弁護士と直接面談しなければいけませんが,弁護士法人心の事務所は名古屋駅の近くにありますので,ご来所いただきやすい立地です。一宮からも簡単にお越しいただける便利な立地にありますので,個人再生は弁護士法人心にご相談ください。

お役立ち情報トップ

弁護士等の専門家

交通事故の後遺障害

交通事故の高次脳機能障害

交通事故のムチウチ

交通事故その他

遺言

遺産分割

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相続放棄

相続その他

離婚

刑事事件

過払い金

個人再生

自己破産

債務整理その他

労働問題

消費者問題

会社設立

愛知にお住まいの方へ

春日井にお住まいの方へ

東海市にお住まいの方へ

小牧にお住まいの方へ

犬山にお住まいの方へ

豊明にお住まいの方へ

日進にお住まいの方へ

津島にお住まいの方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

適切な個人再生手続きを行うために

個人再生は,借金の総額を圧縮し分割で支払うことができるため,多額の借金を抱えている方の生活を立て直すことができる手段です。

多額の借金を完済する目処が立つ一方で,貸金業者は貸していた金額分を返してもらえないことになってしまうため,手続きを認めてもらうには債権者の同意が必要になることがあります。

小規模個人再生手続と給与所得者等再生手続では,この債権者の同意が必要であるか否かが異なります。

他にも異なる点があり,行える手続き方法や適している手続き方法は一人ひとり違うため,一度弁護士に相談されることをおすすめします。

弁護士法人心にご相談いただきますと,個人再生を行った場合の解決の見通し等もお伝えすることができますので,お気軽にご相談いただければと思います。

当法人の事務所は,多くの方にご相談いただきやすいよう名古屋駅の近くに設けております。

一宮から名古屋駅までは電車で20分程度の距離ですし,お車でもお越しいただける距離かと思います。

名古屋駅周辺でお勤めされている方も多くいらっしゃるかと思いますので,弁護士への相談をお考えの一宮にお住まいの方は,お気軽に弁護士法人心をご利用ください。

事前のご予約いただければ,弁護士と夜間や土日にご相談いただくことも可能ですので,お忙しい方もご都合を合わせていただきやすいかと思います。

個人再生をお考えの方は弁護士にご相談ください

個人再生は,裁判所に申立てて認められれば,借金の総額を大幅に減額でき,減額した金額を分割で支払っていくようにする手続きです。

どれくらい減額できるかの目安は以下のとおりになります。

・借金の総額が100万円未満の場合は全額

・借金の総額が100万円以上500万円未満の場合は100万円

・借金の総額が500万円以上1500万円未満の場合は,総額の5分の1

・借金の総額が1500万円以上3000万円未満の場合は300万円

・借金の総額が3000万円以上5000万円未満の場合は総額の10分の1

減らせる額の基準はこのようになっていますが,この基準で減らした金額より,お持ちの財産の評価額の方が多ければ,その金額を支払わなければいけない等,細かい決まりもあります。

また,個人再生には,「小規模個人再生」と「給与所得者等再生」の2種類があります。

小規模個人再生の方が,実際に返済する額が少なくなるケースが多いため,こちらを選ぶ場合が多いです。

しかし,給与所得者等再生だと債権者の同意が必要ないので,ケースによっては給与所得者等再生を選ぶ場合もあります。

いずれの手続きの場合も,メリットとしては,住宅資金特別条項を利用することができますと,住宅ローンは今までとおり支払って家を残すことができるという点があげられます。

今回は簡単にご説明させていただきましたが,個人再生は複雑な手続きになりますので,検討されている方は一度弁護士にご相談されることをおすすめします。

弁護士法人心は,名古屋駅の近くに事務所があり,一宮の方にもご相談いただきやすいかと思いますので,まずはフリーダイヤル(0120-41-2403)にお気軽にご連絡ください。

現在の経済状況やご意向をお伺いした上で,弁護士がおすすめの対応方法についてご説明いたします。

お問合せ・アクセス・地図へ