名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心

自己破産を弁護士に依頼する場合のポイント

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2019年10月9日

1 自己破産案件の経験が豊富かどうか

自己破産の手続はご自身で行うには相当に複雑ですので,基本的には弁護士に依頼した上で手続を行うことになるかと思います。

ですが,どの弁護士に依頼すればいいのか,すぐに決めることができる方はあまりいないかと思います。

多くの方は,インターネット等でいくつか弁護士事務所を検索し,比較して決めることになるでしょう。

その際にまず着目してほしいのは,自己破産案件の経験が豊富かどうかという点です。

弁護士の取り扱うことのできる分野は多岐にわたりますので,それぞれの弁護士が取り扱っている内容はかなり様々です。

企業をお客さんとしている弁護士もいれば,一般個人をお客さんとしている弁護士もいます。

また,個人をお客さんとしている弁護士の中でも,離婚を中心に取り扱っている弁護士,自己破産などの債務整理を中心としている弁護士など多種多様です。

ですので,まずは自己破産を取り扱った経験が豊富にあるのかどうかに,しっかりと着目して弁護士を探すべきです。

年齢が高いことが経験の豊かさに直結しているわけでもないことにも注意すべきかと思います。

長年分野を絞って業務を行ってきた弁護士であれば,たとえ年配の方であってもその分野以外についてはさほど詳しくないということが多々あります。

2 自己破産の見通し等に関して丁寧な説明があるかどうか

次に,いざ法律相談をしたときに,きちんとした説明がなされるかどうかにも注意すべきだといえるかと思います。

弁護士によっては,早々に説明を切り上げたり,すべて任せてくれればいいと言ったりして,大した説明を行ってくれないことがあるようです。

しかし,そうした弁護士は往々にして手続の進め方も大雑把ですし,依頼後に質問をしてもなかなか返事をくれなかったりと,破産手続中きちんと手続が進んでいるのかどうか不安な状態が続いてしまうかもしれません。

疑問に思ったことに対して,きちんと丁寧に回答してくれるかどうかは,その後安心して手続を任せられるかどうかに大きくかかわってきますので,この点もよく見ておくべきでしょう。

弁護士への依頼は信頼関係によって成り立ちます。

ですので,最終的にはその弁護士を信頼できるかどうかという部分を大事にするべきです。

3 弁護士法人心への自己破産のご相談

弁護士法人心は,各弁護士が取り扱う分野を絞り,それぞれ強みとする分野をもっていますので,自己破産のご相談に対しては自己破産を強みとする弁護士がご対応させていただきます。

ご相談にこられた方の疑問にもきちんとご対応させていただく体制が整っておりますので,名古屋で弁護士をお探しの方はぜひお気軽にご相談ください。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア