愛知の方の遺言の法律相談

弁護士法人心

愛知にお住まいで,遺言書の作成をお考えの方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2020年2月28日

遺言書には,実はいくつかの種類があり,お一人おひとりのご事情によって適している作成方法が異なります。

また,遺言書の書き方には法律で指定されたルールがあり,そのルールを満たしていないと,中に書かれている内容が無効となってしまうことがあります。

しっかりとルールを守った遺言書になるよう,また内容がより良くなるよう弁護士がサポートいたしますので,遺言書の作成をお考えの方は弁護士法人心へご相談ください。

名古屋駅から徒歩2分という便利な立地に事務所がありますので,愛知にお住まいの方にもご利用いただきやすいかと思います。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

弁護士が遺言作りをサポート

弁護士法人心では,弁護士が一から遺言書の作成をサポートいたします。愛知にお住まいでお困りの方もお気軽にご依頼ください。

スタッフ紹介へ

お電話をお待ちしております

当法人は,土日祝日や平日夜間もお電話がつながるフリーダイヤルを設置しています。弁護士との相談をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

対応エリア

愛知県内で弁護士をお探しの方へ

当法人は愛知県内に複数の事務所を設けております。名古屋駅徒歩2分の場所にもありますので,弁護士をお探しの方はお気軽にご利用ください。

お役立ち情報トップ

弁護士等の専門家

交通事故の後遺障害

交通事故の高次脳機能障害

交通事故のムチウチ

交通事故その他

遺言

遺産分割

遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相続放棄

相続その他

離婚

刑事事件

過払い金

個人再生

自己破産

債務整理その他

労働問題

消費者問題

会社設立

一宮にお住まいの方へ

春日井にお住まいの方へ

東海市にお住まいの方へ

小牧にお住まいの方へ

犬山にお住まいの方へ

豊明にお住まいの方へ

日進にお住まいの方へ

津島にお住まいの方へ

その他

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

適切な遺言を残すために

形式面と内容面の正確性が大切

遺言書は,誰にどの財産をどれくらい残すのかという点を明確にすることができる文書です。

しかし,中に書かれている内容が曖昧ですと,かえってトラブルを引き起こす原因になってしまうことがあります。

家族のために残した遺言書が揉め事の原因となってしまうといった事態を防ぐためにも,遺言書は形式面・内容面ともに正確に作成することが重要です。

とはいえ,どれくらい正確に書けば適切なのかという点について,一般の方はご存じでないことがほとんどかと思います。

お困りの方は,一度弁護士にご相談ください。

遺言についてのご相談を得意としている弁護士ですと,形式上のルールにのっとった作成をサポートしてくれたり,法律の観点からより良い内容となるようなアドバイスを受けられたりすることを期待できます。

弁護士法人心では,相続案件を得意としている弁護士がお悩みに対応させていただきますので,安心してご相談ください。

お困りの方は弁護士法人心へ

当法人は,個室の相談室をご用意するなどして,弁護士とお話しいただきやすい環境作りに努めています。

周囲の人に話を聞かれてしまうという心配をすることなく,落ち着いて弁護士とお話しいただけますので,安心してご相談にお越しください。

当事務所は,名古屋駅から徒歩2分というたいへんアクセスのよい場所にあります。

愛知にお住まいで弁護士をお探しの方は,どうぞ一度ご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ