津島の方の後遺障害の法律相談

後遺症・後遺障害が残ってしまった件で,津島から弁護士に相談に行きたいと思っています。弁護士法人心は,後遺障害の相談に対応可能ですか?

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2020年8月3日

弁護士法人心では,これまでに数多くの後遺障害のご相談を承っております。

交通事故を得意としている弁護士が対応をさせていただきますので,高度な知識が必要となるような案件に関してもお任せください。

津島からお越しいただきやすい弁護士法人心の事務所としては,弁護士法人心 名古屋法律事務所があります。

名古屋駅から徒歩2分の場所にありますので,ご相談に便利です。

また,お電話で後遺障害に関するご相談をしていただくということも可能です。

  • 電話法律相談へ
  • 選ばれる理由へ
  • 業務内容へ

弁護士紹介へ

後遺障害等級申請を行うにあたって,わからないことや不安なことなどは弁護士法人心の弁護士にご相談ください。お悩みや疑問を解消した上でご依頼いただけるよう弁護士が丁寧にお答えいたします。ご相談にあたっては弁護士費用特約のご利用も可能です。

スタッフ紹介へ

弁護士に相談することが初めての方の場合,緊張されたり不安になられたりすることも多くあるかと思います。そのような場合には,スタッフにもお気軽にお声がけください。弁護士と連携し,しっかりとサポートをさせていただきます。

名古屋駅の近くに事務所がありますので,移動手段の心配をせずにお越しいただきやすいかと思います。また,事故に関するご相談はお電話で弁護士とお話しいただくこともできますので, ご希望の方はお申しつけください。

Q&A(トップ)

弁護士法人心のQ&A

交通事故のQ&A

相続のQ&A

離婚のQ&A

刑事事件のQ&A

債務整理のQ&A

愛知の方へ

名古屋周辺にお住まいの方へ

一宮にお住まいの方へ

春日井にお住まいの方へ

北名古屋にお住まいの方へ

東海市にお住まいの方へ

小牧にお住まいの方へ

稲沢にお住まいの方へ

犬山にお住まいの方へ

豊明にお住まいの方へ

日進にお住まいの方へ

清須にお住まいの方へ

津島にお住まいの方へ

桑名にお住まいの方へ

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

後遺障害が残った場合に必要な対応

後遺障害等級申請を行う

手足にしびれが残った,身体に大きな傷がついたなど,治療が受けたあとも症状や影響が残っているような場合には,後遺障害等級申請を行うことが大切です。

お体に影響が残るとさまざまな不利益が生じてしまいますので,適正な後遺障害等級を獲得して適切な賠償を受けることをおすすめいたします。

弁護士に相談する

適正な後遺障害等級を認定してもらうためには,現在皆様のお体に残っている症状のことをきちんと理解してもらう必要があります。

後遺障害は傷跡のように見た目ですぐにわかるようなものばかりではないため,資料の提出においても工夫が必要となる場合があります。

そのため,後遺障害等級申請を行う際には,交通事故を得意としている弁護士にご相談ください。

弁護士法人心には,交通事故や後遺障害等級申請を得意とする弁護士がいます。

皆様のお体の状態に対して適正と考えられる等級を診断させていただくサービスも行っておりますので,「まずはどれくらいの等級になりそうなのか目安を知りたい」という方は,そちらをご利用いただければと思います。

また,弁護士法人心への交通事故のご相談はお電話でもしていただくことができ,津島から弁護士法人心 名古屋法律事務所などの事務所にお越しになれない方でも安心してご利用いただくことが可能です。

お問合せ・アクセス・地図へ