春日井の方の交通事故の法律相談

弁護士法人心

交通事故の示談交渉を弁護士に相談したいとお考えの春日井の方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2019年10月30日

交通事故の示談交渉においては,自分の受けた被害に対してどれくらいの損害賠償額が妥当かということを知り,法的な知識に基づいて適切に対応を行う必要があります。

交通事故の示談交渉を行う必要がある方は,弁護士にご相談ください。

弁護士法人心には,交通事故の案件を得意とする弁護士が所属しています。

春日井にお住まいの方のご相談には,名古屋駅法律事務所や,電話相談のご利用が便利です。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

交通事故については,法的な知識はもちろん,交通事故によるケガの知識や保険会社との交渉の技術など,さまざまなものが必要となる場合があります。弁護士法人心には交通事故を集中的に担当する弁護士が所属しており,日々知識や技術を獲得しています。

スタッフ紹介へ

交通事故に遭われ,どうすればよいかわからない時は,弁護士法人心にご相談ください。弁護士法人心名古屋駅法律事務所の弁護士・スタッフ一同,皆様の交通事故に関する不安やお悩みを受け止め,心を込めて対応をさせていただきます。

対応エリア

交通事故に関する弁護士法人心の弁護士へのご相談は,名古屋などにある事務所にお越しいただくほかに,お電話でしていただくこともできます。電話相談についてもフリーダイヤルにてご予約を承っておりますので,ご希望の方はまずはお電話ください。

年配の弁護士が交通事故の経験が豊富であるとは限らない理由

1 交通事故に遭ってしまったら

交通事故に遭ってしまったときには,保険会社との書類のやりとり,治療のための通院,その後の示談交渉等が必要となります。

保険会社とのやり取りは手間がかかり,被害者の方には大きな負担となります。

治療に際しては,医師・柔整師などと適切に情報交換をすることが大切であり,どのように対応するか慎重な判断が求められます。

示談交渉を有利に進めるためには,交通事故に関する知識が必要です。

個人ですべてを適切に対応するのは非常に困難であり,弁護士に依頼したほうが良い結果につながりやすいです。

では,どのようにして弁護士選びをすればよいのでしょうか。

2 弁護士歴が長いと経験が豊富?

弁護士を選ぶとき,ある程度年配の,どっしり構えている弁護士が信頼できるかな,と考える人もいます。

たしかに,お医者さんを選ぶときであっても,あんまり若い先生は・・・と考える人もいるようです。

弁護士でも同じように考えるのもやむを得ないと思います。

しかし,医者の世界と弁護士の世界とでは大きく違っている点があります。

医者は「外科」「内科」「小児科」というように,あらかじめ専門分野が明確になっていますが,多くの弁護士は,特に専門分野はなく,あらゆる事件に対応することの方が多いのです。

法律も裁判例も膨大に存在し,弁護士といっても,そのすべてに精通するのは困難です。

全ての法律,裁判例に精通している弁護士は存在していないといってもよいと思います。

弁護士は,程度の差こそあれ,基本的には,それぞれ「交通事故」「刑事」「企業法務」・・・というように,得意とする分野を有しています。

ただし,その得意の程度にはかなりの差がありますし,得意といっても,他の分野より経験がある程度で,他の弁護士と比較して知識・経験が豊富とは限りません。

3 分野を絞っている弁護士は専門知識を有している

弁護士事務所の中には,あらゆる法律業務を取り扱えることを謳っているところもあります。

しかし,どの分野であっても,それを得意として重点的に取り扱っている弁護士だからこそわかるものがあります。

どんな弁護士であっても,調査するなどして最低限の対応はできると思いますが,その分野を専門的に取り扱っている弁護士と同じレベルの対応はできない可能性が高いです。

その分野を得意として重点的に取り扱っている弁護士の対応は,書籍や文献に記載されていないノウハウに基づくものが多いからです。

特に交通事故は,法律知識と医学的知識に加えて,医療機関との調整,証拠の作成・収集等にノウハウが必要となる非常に難しい分野であり,特に差がつきやすい分野です。

そのため,一見経験豊富そうに見える弁護士よりも,交通事故を専門的に取り扱っている若手弁護士の方が,交通事故の経験が豊富である可能性があるのです。

交通事故を専門的に取り扱っているかどうかを,ホームページの記載等だけで判断するのは困難です。

実際に弁護士に相談し,いろいろと質問をしてみて,その返答内容や態度等をみて判断するのが良いでしょう。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故の適切な損害賠償

交通事故に遭ってケガをしたような場合,治療費がかかるほか,仕事を休まなければならなくなることによって本来得られるはずだった利益を失ってしまったり,痛みなどの症状が出ることによる精神的な苦痛などが生じたりすることもあります。

また,場合によっては症状が治りきらず,将来にわたって残ってしまうこともあります。

入院やリハビリテーションのための通院が必要になることもあります。

そうなると,今までどおりの仕事ができなくなるということも考えられます。

交通事故の示談交渉を行う場合には,そのような損害を考慮して,適切な賠償を受けられるようにする必要があります。

ご自分が交通事故で受けた損害に対してどれくらいの損害賠償額が妥当かということを知っていらっしゃる方は,おそらくほとんどいないのではないかと思います。

相手方の保険会社が提示してきた金額について「なんとなく少ない気がする」と思いながら,それでも受け入れてしまわれる方も多いのではないでしょうか。妥当な損害賠償額がわかっている場合であっても,交通事故の交渉のプロである保険会社とお一人で交渉を行うというのは,難しい場合が多いかと思います。

お一人で不安を抱いたままに交渉を進め,後悔することがないようにするためにも,交通事故の損害賠償については弁護士にご相談されることをおすすめします。

交通事故の示談については弁護士にご相談ください。

示談は一度成立すると,原則として取り消しや変更が効きません。

ケガや損害の程度がひどくない場合などは,つい交渉に応じてしまいがちですが,いったん示談が成立してしまうと,そのあとで損害が拡大しても賠償を求めるのが難しくなることがあります。

そのため,示談を申し入れられた場合は,応じる前に一度弁護士にご相談いただければと思います。

交通事故の示談交渉については,交通事故を得意としている弁護士にご相談いただくことをおすすめいたします。

当法人には交通事故案件を得意とする弁護士が所属しており,日々,ご相談を承っております。

春日井にお住まいで交通事故の示談交渉を行う必要がおありの方は,弁護士法人心名古屋駅法律事務所までご相談ください。

名古屋駅から徒歩2分ほどの場所にある事務所ですので,ご利用いただきやすいかと思います。

また,交通事故についてのご相談であれば,お電話でも受け付けておりますので,直接事務所までお越しいただくのが難しい方にもご相談いただけます。

また,当法人では弁護士費用特約をご利用いただくことができます。

弁護士費用特約がついていない方の交通事故のご相談であっても,原則相談料・着手金はいただかずご相談に対応いたしますので,どうぞお気軽にお問合せください。

お問合せ・アクセス・地図へ