犬山の方の高次脳機能障害の法律相談

弁護士法人心

高次脳機能障害に対応している弁護士をお探しの犬山にお住まいの方へ

  • 文責:弁護士 上田佳孝
  • 最終更新日:2019年11月25日

高次脳機能障害について適切な後遺障害認定をうけるためには,高次脳機能障害に関する知識が必要です。

弁護士法人心では,高次脳機能障害などの後遺障害案件を中心に取り扱っている弁護士らがチームを組み,適切なサポートを行えるように研鑽を積んでいますので,高次脳機能障害に関する弁護士への相談をお考えの方はご連絡ください。

事務所は名古屋駅から徒歩2分の場所にあるため,犬山からもお越しいただきやすい立地です。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

弁護士法人心では,高次脳機能障害などの専門的な知識が必要となる案件にもしっかりと対応できるように日々研鑽を積んでいます。納得のいく解決ができるように真摯に取り組んでまいりますので,お悩みは名古屋駅法律事務所にご相談ください。

スタッフ紹介へ

高次脳機能障害に関する不安や悩みを抱えている方は,弁護士法人心にご相談ください。安心して相談いただけるように,弁護士・スタッフ共に丁寧な対応を心がけています。犬山からもお越しいただきやすい名古屋駅の近くに事務所を設けています。

対応エリア

こちらから弁護士法人心名古屋駅法律事務所の所在地をご確認いただけます。アクセスの良い立地に事務所を設けていますので,高次脳機能障害などの交通事故案件にお悩みの方はご相談にお越しください。弁護士が真摯に対応させていただきます。

高次脳機能障害の慰謝料について弁護士に相談すべき場合

1 交通事故と高次脳機能障害

交通事故によって負傷したことで,高次脳機能障害を患ってしまうことがあります。

高次脳機能障害になってしまうと,それまで一人でできていたことがなかなか独力でできなくなってしまったり,性格が別人のように変わってしまったりといった症状があらわれます。

症状の程度には差があるので,より重度の方だと,ほとんど自分では何もできなくなってしまったというほど重くなりますし,軽度なものだと,身近な人にしかわからないような微細な性格の変化にとどまるという場合もあります。

2 高次脳機能障害と後遺障害の問題

交通事故により高次脳機能障害が発生したと認められる場合,通常,自賠責保険において,後遺障害等級認定を受けます。

これは,治療を続けたもののケガや障害が残ってしまったという場合に認められるものであり,認められると,入通院に対する慰謝料等に加えて,別途後遺障害そのものに対する慰謝料等が自賠責保険上認められることになります。

任意保険会社との示談交渉等においても後遺障害があるものとして賠償金が計算されるため,後遺障害の有無は賠償額に大きな違いをもたらすものということができます。

また,後遺障害はその内容,程度によって等級が異なり,賠償金の額も変わる可能性がありますので,より高い等級が認められることで,賠償額は大きく上がる可能性があります。

3 高次脳機能障害となってしまった場合,弁護士に依頼すべきか?

慰謝料の金額は,弁護士が入っているかどうかでさらにまた異なることが多くあります。

なぜなら,慰謝料の計算方法は,保険会社の基準と弁護士の基準とで大きな違いがあり,弁護士の基準のほうが高額で算出されることが多いからです。

また,弁護士であれば,裁判をすることも考慮に入れて交渉することができますので,弁護士に依頼することで慰謝料の増額が見込めるのです。

したがって,適切な賠償を受けるためには弁護士に頼むべきだといえるでしょう。

4 弁護士法人心に相談

弁護士法人心は,名古屋駅から歩いて2分の距離に事務所があり,お越しいただきやすい場所にあります。

交通事故,高次脳機能障害の問題を得意とする弁護士が在籍しておりますので,高次脳機能障害の問題でお悩みの方はぜひ一度弁護士法人心にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

高次脳機能障害の後遺障害等級申請

適切な申請を行うために

交通事故のケガが原因で高次脳機能障害と診断された場合,後遺障害の申請を行うかと思います。

申請には相手方保険会社経由で行う方法と自分自身で行う方法があります。

高次脳機能障害に関してきちんと把握できていないような状況で,更に申請の手続きを行わなければいけないとなると,大変かと思います。

そのため,相手方保険会社に任せてしまおうと思われる方も多いかもしれません。

ですが,高次脳機能障害の場合,しっかりと準備した上で申請しないと,適正な認定を受けることが必ずしも容易ではありません。

見た目で判断できるような障害や症状ではないため,書面で的確に症状を伝えなければならないからです。

申請を行う場合は,必要な検査を受けていることや,診断書の内容を精査すること,適切な報告書を作成することがとても大切です。

詳しくは弁護士にご相談ください。

弁護士法人心がサポート

弁護士法人心では,高次脳機能障害などの後遺障害案件を集中的に取り扱っている弁護士やスタッフが丁寧に相談にのらせていただきます。

高次脳機能障害に関する不安やお悩みを抱えている犬山にお住まいの方は,弁護士法人心にご相談ください。

名古屋駅から徒歩2分の場所に名古屋駅法律事務所がありますので,電車やお車でお越しいただきやすいかと思います。

便利な立地にある事務所ですので,お気軽にご利用ください。

お問合せ・アクセス・地図へ