柏餅と柏市は無関係

時が経つのは早いもので,もう一年の折り返し,6月に入りました。

そんな6月は,一年で唯一,祝日がない月です。
一昨年までは,6月だけでなく8月も祝日のない月でしたが,昨年から8月11日が「山の日」となったことで,祝日がないのは6月だけになってしまいました。
楽しかった5月のゴールデンウィークが恋しいです。

ところでゴールデンウィークといえば,母が子どもの日に柏餅を作ってくれるのがとても楽しみでした。
味はごく普通のあんこ入りのお餅なのですが,子どもの日にしか作らないので,期間限定品のような特別感があってワクワクしたのを覚えています。
なぜ端午の節句に柏餅を食べるのかについては諸説ありますが,カシワの葉は新芽がでるまで古い葉が落ちないことから,家系が途切れないという縁起を担いだ食べ物であるという説が有力のようです。
なお,「柏」という字は,ヒノキ科の針葉樹であるコノテガシワ(よく生垣に用いられる木です。)を指す字であり,柏餅の周りの葉っぱであるブナ科のカシワは,「槲」と書くのが正しいそうです。

ところで,なぜ私が唐突に柏餅の話を始めたかというと,私が所属する弁護士法人心が,千葉県柏市に新しい事務所である柏駅法律事務所を設置したため,その紹介をしたかったからです。

柏市は千葉県で人口第5位の都市であり,柏駅は常磐線と東武野田線が乗り入れる交通の要衝であるだけでなく,若者向けの店が多く出店し,「東の渋谷」とも言われる(こともある),大変活気のある都市です。

その柏駅の東口から出て,元そごうの方に進み,エスカレーター降りていくと,斜めむかいにコナカと白洋社が入っているビルがあり,その3階が弁護士法人心柏駅法律事務所になります。
柏駅東口から歩いてわずか3分という好立地にありますので,お近くの方も,そうでない方も,皆さまお気軽にお立ち寄りください。
http://www.bengoshi-kashiwa.pro/

なお,タイトルについてですが,柏市の名前は「河岸場」に由来するというのが有力説だそうです。

委員会活動

先日,愛知県弁護士会の委員会に出席してきました。
各弁護士会には,それぞれ委員会が設置されており,参加は義務ではありませんが,ほとんどの弁護士が委員会に所属して活動を行っています。

委員会と聞くと,中学校や高校の委員会を思い浮かべる方も多いかと思います。
実際,図書委員会など,似たような活動をしている委員会もありますが,たいていは公益的活動のための委員会(消費者委員会,人権擁護委員会など)であり,弁護士は普段の業務とは少し離れて,このような委員会活動を通じた社会貢献活動を行っています。

ちなみに,私は非弁護士活動対策委員会に所属しています。
弁護士法は,弁護士又は弁護士法人でない者が業として法律事務を取り扱うことなどを禁止するとともに(72条)、弁護士が、このような違法な非弁護士に名義を貸したり、あるいは違法な非弁護士から事件のあっせんを受けたりすることを禁止しています(27条)。
これは,法律の知識が不十分な者が法律事務を行うことで,当事者その他の関係者の権利が侵害されるおそれがあることから,そのような事態を防ぐために設けられた規定です。

もし,愛知県内で弁護士でないのに法律事務を取り扱っている人や法人をご存知の場合は,愛知県弁護士会までご連絡をお願いします。

最近の暑さ

ここ最近,5月とは思えない暑さが続いていますね。
名古屋でも,5月20日は最高気温が31度となり,今年初めての真夏日を記録しました。

この時期は,まだ体が暑さに慣れていないため,熱中症にかかりやすい時期でもありますので,皆さんもこまめな水分補給と休憩をとるなど,十分にお気をつけてください。

裁判傍聴

先日,期日のため裁判所へ出廷すると,学生さんらしき若い方々が大勢傍聴していました。

民事裁判は,書面でのやり取りが大半で,中身について口頭で言及することが少ないので,傍聴しているだけでは内容がいまいち分からず面白くはなかったと思うのですが,皆さん真剣にメモを取っていて,こちらとしても身の引き締まる思いがしました。

これは私の主観なのですが,学生さんのような初々しい方々が多く傍聴されていると,弁護士だけでなく裁判官や裁判所書記官までも心なしかビシッとした表情になるので,意外と傍聴人の視線を意識しているのかもしれません。

ゴールデンウィーク

先日,ゴールデンウィーク休みを利用して,普段勤務している名古屋を少しだけ離れ,特急列車に乗って旅行へ行ってきました。

雪の多い気候に適応した屋根が特徴的な家屋群や,相手の名前を尋ねるシーンが印象的な大ヒットアニメ映画の舞台となった場所,中部地方で有名な温泉街などを訪れ,普段の弁護士業務を一旦忘れてリフレッシュしてきました。

ゴールデンウィーク明けからは,また仕事に専念したいと思います。

さて,私はどこへ旅行に行ったでしょうか?

昭和の日

名古屋で弁護士をしている岡原です。

明後日は昭和の日ですね。
せっかくの祝日ですが,今年は祝日と土曜日がかぶっている日が多く,振替休日がないので,あまりありがたみが無くなってしまいました。
(祝日と土曜日がかぶっても振替休日にならないという話は,以前のブログで書いていますので,お暇ならどうぞ。)
とは言え,せっかくなので名古屋市内の風光明媚なところでもブラブラしようかと思っています。

この4月29日は,これまでに2度も名称が変更された,珍しい祝日です。
昭和の日は,平成元年以前は「天皇誕生日」でした。
昭和天皇の崩御に伴い,4月29日だった天皇誕生日は今上天皇の誕生日である12月23日に移動し,その代わりに4月29日はみどりの日と名付けられ,国民の祝日のまま存続することになりました。
ところが,4月29日の祝日の名称に対しては,制定当時から昭和にちなんだ名称を付けるべきだとの声が強く,平成19年の法改正により,同日は昭和の日と改められました。
あぶれてしまったみどりの日ですが,消滅したのではなく,ゴールデンウィーク内の国民の休日であった5月4日に移動となりました。

ここまでで,私が「国民の祝日」と,「国民の休日」という言葉を使い分けていたことに,皆さんはお気づきでしょうか。
実は,国民の祝日と国民の休日とは,法律上異なる規定がされています。
国民の休日とは,国民の祝日に関する法律の第3条2項と3項に定められた日のことで,振替休日またはその前日及び翌日が国民の祝日に挟まれた日を指します。
一方で国民の祝日とは,国民の祝日に関する法律の第2条に列挙された日のことで,敬老の日や成人の日など,固有の名称が付けられています。

国民の祝日に関する法律
第二条  「国民の祝日」を次のように定める。
元日 一月一日 年のはじめを祝う。
成人の日 一月の第二月曜日 おとなになつたことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます。
建国記念の日 政令で定める日 建国をしのび、国を愛する心を養う。
春分の日 春分日 自然をたたえ、生物をいつくしむ。
昭和の日 四月二十九日 激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす。
憲法記念日 五月三日 日本国憲法 の施行を記念し、国の成長を期する。
みどりの日 五月四日 自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ。
こどもの日 五月五日 こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する。
海の日 七月の第三月曜日 海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。
山の日 八月十一日 山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。
敬老の日 九月の第三月曜日 多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う。
秋分の日 秋分日 祖先をうやまい、なくなつた人々をしのぶ。
体育の日 十月の第二月曜日 スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう。
文化の日 十一月三日 自由と平和を愛し、文化をすすめる。
勤労感謝の日 十一月二十三日 勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう。
天皇誕生日 十二月二十三日 天皇の誕生日を祝う。

第三条
1 「国民の祝日」は、休日とする。
2  「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3  その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

もともと5月4日は,5月3日の憲法記念日と,5月5日のこどもの日に挟まれたことにより,国民の祝日に関する法律の第3条3項により休日とされただけの,名前もないただの休日でした。
ところが,みどりの日が同日に移動したことにより,国民の休日から国民の祝日にめでたく昇格し,名称も付けられたのです。
まさに,大出世した祝日ということで,出世したい皆さんは,この日に神社仏閣などで出世祈願をすればご利益があるのではないでしょうか(個人の感想です。)

皆さんも,ぜひこのムダ知識をゴールデンウィークの旅行道中などで披露してみてくださいね。

チーズ

名古屋で弁護士をしている岡原です。

私はほとんどお酒を飲みませんが,子どものころからお酒のアテと言われる種類の食べ物が大好きで,その中でもチーズは大好物です。
ところで,チーズと一口に言っても,輸入食品の店で売られているような比較的高価なチーズと,スーパーマーケットでも売られているスライスチーズや裂けるチーズなど,様々な種類がありますが,これらはどう違っているのか気になって調べてみました。

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令第2条16項によれば,チーズは製法によりナチュラルチーズとプロセスチーズに分けられており,同条17項によればナチュラルチーズは乳等を凝固させて作るもの,プロセスチーズはナチュラルチーズを粉砕し、加熱溶融して乳化させて作るものとされています。

乳及び乳製品の成分規格等に関する省令
17 この省令において「ナチユラルチーズ」とは、次のものをいう。
1 乳、バターミルク(バターを製造する際に生じた脂肪粒以外の部分をいう。 以下同じ。)、クリーム又はこれらを混合したもののほとんどすべて又は 一部のたんぱく質を酵素その他の凝固剤により凝固させた凝乳から乳清の一部を除去したもの又はこれらを熟成したもの
2 前号に掲げるもののほか、乳等を原料として、たんぱく質の凝固作用を含む製造技術を用いて製造したものであって、同号に掲げるものと同様の化学的、物理的及び官能的特性を有するもの
18 この省令において「プロセスチーズ」とは、ナチユラルチーズを粉砕し、加熱溶融し、乳化したものをいう。

せっかくのナチュラルチーズを,粉砕加熱等してプロセスチーズにするなんてもったいない気がしますが,プロセスチーズもおいしいので良しとしましょう。

無料法律相談

4月17日に名古屋市役所,18日に熱田区役所で,無料法律相談に行ってきました。

1回20分という短い時間で,どこまで役に立つアドバイスができたかは不明ですが,相談に来てくださった方が,弁護士と話したことで不安を少しでも解消できればと思います。
要予約ですが,皆さまもお気軽にご利用ください。

楽して健康になりたい

名古屋で弁護士をしている岡原です。

 

弁護士はデスクワークの多い仕事ですので,どうしても運動不足になってしまうことが多く,最近悩んでいます。

 

先日名古屋駅にオープンしたJRゲートタワーにも,フィットネスジムが出来たそうなので,入会するか迷い中です。

新入社員

4月は,新入社員が入社したり,人事異動があったりと,人との新たな出会いがある季節ですね。

先日,デパートの女性服売り場で,リクルートスーツではないスーツを店員さんと一緒に熱心に見ている親子連れがいて,もしかして4月から新社会人なのかなと思い,陰ながら応援したくなりました。

私が勤務する名古屋の事務所でも,たくさんの新卒の方が入社する予定です。
私もフレッシュな新卒の方に負けないよう,気分を新たにより一層仕事を頑張りたいと思います。

だんだん気温も暖かくなってきて,春の訪れを実感する日が増えてきました。

春といえば桜,桜といえば花見ですが,私の勤務する名古屋市は,名古屋城や鶴舞公園などといった花見の名所があり,特に鶴舞公園では特設ステージでのコンサートも催されるなど,毎年多くの来場者でにぎわいます。

このように,桜をはじめとする樹木は,その地域の良好な景観形成に重要な役割を果たしているといえますが,そのような樹木の適正な保全のため,景観法という法律に基づく景観重要樹木の指定という制度があります。

景観法
第二十八条
1 景観行政団体の長は、景観計画に定められた景観重要樹木の指定の方針(次条第三項において「指定方針」という。)に即し、景観計画区域内の良好な景観の形成に重要な樹木で国土交通省令(都市計画区域外の樹木にあっては、国土交通省令・農林水産省令。以下この款において同じ。)で定める基準に該当するものを、景観重要樹木として指定することができる。
2  景観行政団体の長は、前項の規定による指定をしようとするときは、あらかじめ、その指定をしようとする樹木の所有者(所有者が二人以上いるときは、その全員。次条第二項及び第三十条第一項において同じ。)の意見を聴かなければならない。
3  第一項の規定は、文化財保護法 の規定により特別史跡名勝天然記念物又は史跡名勝天然記念物として指定され、又は仮指定された樹木については、適用しない。

同法により景観重要樹木に指定されている樹木は,平成25年1月1日時点で489件と,まだ本数は少ないですが,これからもっと増えていくといいですね。

アウトレット

先日,テレビ番組で,電源プラグを差し込む「コンセント」という言葉は和製英語で,英語ではoutlet(アメリカ英語の場合。イギリス英語ではsocketと言います。)と言うと紹介されていました。

アウトレットと聞くと,アウトレットモールの方が先に思い浮かんでしまいますが,outletには物の出口,はけ口という意味があり,アウトレットモールも元来はメーカーの在庫処分品を放出する店という意味だそうです。
コンセントも,電気の出口なので,同じような言い方をすると知り,一つ新しい知識が増えました。

ところで,電気といえば,多くの弁護士は刑法245条を思い浮かべることと思います。

第二四五条 この章の罪については、電気は、財物とみなす。

最近どこの喫茶店やコーヒーショップでも自由に充電が出来るようになって,無料なのが当たり前といった風潮になってきていますが,充電できると書かれていない店舗や場所で勝手にプラグを挿して充電すれば窃盗罪になってしまいますので,十分に注意しましょう。

春分の日

今日3月20日は春分の日ですね。

ところで,なぜ春分の日や秋分の日は祝日で,冬至や夏至は祝日ではないかご存知ですか。
これには,祝日のもともとの成り立ちが大きく影響しています。

春分の日と秋分の日は,昼と夜の時間が同じになる日を祝う日ではなく(厳密には,日本の場合だと昼の方が14分ほど長くなる),先祖を祀るいわゆるお彼岸の日であり,明治以降は春季皇霊祭と秋季皇霊祭という,天皇が歴代の天皇・皇后・皇親の霊を祭る儀式を行う日でしたが,第二次世界大戦後,国家神道の色彩の強いこれらは春分の日や秋分の日という名称に改められました。

国民の祝日に関する法律の第2条には,それぞれの祝日の意義が定められていますが,春分の日と秋分の日は,「自然をたたえ、生物をいつくしむ」(春分の日),「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」(秋分の日)だそうです。

春分の日からは,お彼岸要素が抜けてしまったようですね。

コミュニケーション

最近,より良いコミュニケーションの取り方についての書籍が多数出版されています。
弁護士という仕事は,相談者や依頼者とのコミュニケーションが欠かせない職業ですので,私も時々チェックして日々の業務に生かそうと努力しています。

ところで,最近コミュニケーションMAGICなるものを知りました。
これを行っている日本コミュニケーション協会のホームページによれば,マジックが持つ「感動」や「驚き」「笑い」をコミュニケーションに活かそうというものだそうです。

なかなか楽しそうなので興味深いです。

この方はMr.ココロさんという,魔法界の弁護士さんだそうです。

あれ,どこかでお会いしたことがあるような…

ペット

私は犬が大好きなので,街中で散歩中の犬を見かけるとうれしくなってしまうのですが,今住んでいる家はペット禁止なので,飼うことができません。
仕方ないので,この間スーパーで買ってきた豆苗を代わりに育てています。
ぐんぐん育ちますし,食べてもおいしいので大変おすすめです。

このように私は植物(野菜)をペットとして可愛がっているわけですが,法律上は,あらゆる動植物がペットと定義されているわけではありません。
動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)によれば,「愛護動物」は以下のように定義されています。

動物の愛護及び管理に関する法律
第四十四条
4  ・・・「愛護動物」とは、次の各号に掲げる動物をいう。
一  牛、馬、豚、めん羊、山羊、犬、猫、いえうさぎ、鶏、いえばと及びあひる
二  前号に掲げるものを除くほか、人が占有している動物で哺乳類、鳥類又は爬虫類に属するもの

上記の定義からすれば,例えばオタマジャクシ(両生類)をすくってきて育てていても,それは愛護動物にはあたらないということになりますし,浦島太郎の序盤でいじめられていた亀は,「人が占有している…爬虫類」とは言えないので,これも「愛護動物」にはあたらないということになります。
とはいえ,あらゆる動植物は,命あるものとして大事にしなければならないことに変わりはないので注意しましょう。

建国記念日

今日,2月11日は建国記念日ですね。
今年は土曜と重なってしまったので,振替休日とはならず,あまりありがたみが無くなってしまったと言われますが,そもそも振替休日とはどのような制度なのでしょうか。
祝日については,国民の祝日に関する法律というものが定められており,その第三条に振替休日についての定めがあります。

国民の祝日に関する法律
第三条
1 「国民の祝日」は、休日とする。
2  「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。
3  その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

第三条の第二項は,国民の祝日と日曜日が重なった場合は,振替休日が発生すると定めていますが,土曜日と重なったときはそう定めていないので,今年の建国記念日については振替休日が発生しなかったというわけです。
また,国民の祝日同士が重なってしまった場合にも,振替休日は発生しないことになります。
例えば,秋分の日は年によって日が移動するので,敬老の日と重なる可能性がありますが,もし重なってしまっても,祝日は一日だけということです。
そして,この両日が重なるのは,最も近くて2876年9月21日だそうです。

859年後が楽しみです。

性癖

みなさんは,「性癖」と聞いて,どのようなことを思い浮かべるでしょうか。
弁護士なのにそんな話題をブログで出してもよいのかと顔をしかめた方は,この言葉の意味を勘違いしているかも知れません。
大辞林第3版によれば,性癖とは「性質の片寄り。くせ。」という意味とされており,性的嗜好を指すものではないそうです。
そして,この言葉は,軽犯罪法1条12号にも用いられています。

軽犯罪法
第一条  左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。
十二  人畜に害を加える性癖のあることの明らかな犬その他の鳥獣類を正当な理由がなくて解放し、又はその監守を怠ってこれを逃がした者

これは,例えば噛み癖のある大型犬などを公園で放す行為などを指します。
人間やほかの動物をいじめて喜ぶといった特殊な性的嗜好をもつ鳥獣類についての条文ではないので,勘違いしないようにしたいですね。

加湿器

冬は空気が乾燥して,のどが痛くなったり,お肌が乾燥したりするので,職場やご家庭で加湿器をつけている方も多いのではないでしょうか。

私が勤務する弁護士法人心名古屋本部でも,加湿器が稼働し,弁護士やスタッフの健康とお肌を守ってくれています。

ちなみに,肌にとって最適な湿度は60パーセント前後で,日本ではおおむね冬以外は湿度が60パーセント程度あるそうなので,日本はお肌に優しい気候と言えそうです。

 

ところで,ひとくちに加湿器と言っても,大きく分けて3つの種類があるのをご存じですか。

1つ目は,水を沸騰させてお湯にし,湯気を出すスチーム式,2つ目は水を細かい粒にしてそのまま吹き出す超音波式,3つ目は水を蒸発させる気化式で,気化式はペーパーから自然に蒸発させるタイプとファンで風を送り込むタイプの二つがあります。

 

スチーム式は,加湿能力が高いこと,水を沸騰させるので雑菌が増えず衛生的というメリットがありますが,電気代が高いこと,噴き出す音がうるさいこと,過加湿に注意しないと部屋が湿気てカビが生えたり,結露が発生したりしてしまうこと,水道水を沸騰させるとタンク内にスケールと呼ばれる水道水のミネラル分がこびりつくので手入れが必要であることというデメリットもあります。

このスケールとは,電気ポットの内側の白いモヤモヤと正体は同じで,こびりついてしまうとこすってもなかなか取れませんが,100円均一などでも売っているクエン酸を,水1リットルにつき大さじ1/3ほど入れて一晩置き,洗い流すと,簡単に取ることができます。

 

超音波式は,比較的小型の製品が多くインテリア性に優れていること,消費電力が小さいこと,加湿能力が高いことなどのメリットがありますが,噴き出し口に水道水のミネラル分がこびりついて詰まってしまう可能性があること,過加湿に注意する必要があること,タンク内でカビや雑菌が増殖してしまうと,それらを水の細かい粒とともに撒き散らしてしまうおそれがあるので,こまめな清掃が必要というデメリットがあります。

私も以前,ペットボトルのふたに取り付けられる小さな超音波式加湿器を買ったのですが,使用して2ヶ月ほどで詰まってしまったらしく,うんともすんとも言わなくなってしまいました。

 

気化式は,一定の湿度になれば蒸発しにくくなるので過加湿の心配がないこと,ファン式は運転音が静かなものが多く電気代が非常に安いことといったメリットがありますが,加湿能力が弱いこと,気化時に気化熱によって周りの温度が少し下がってしまうことといったデメリットがあります。

ちなみに,私は今自宅でペーパー加湿器を使用していますが,三毛猫ちゃんが水を飲んでいるような姿に日々癒されています。

 

このように,加湿器はそれぞれ種類によってメリットとデメリットがありますので,広いオフィスであれば,加湿能力の高いスチーム式や,超音波式を選び,寝室のような限られた空間で,布団など湿気やすいものがある所では気化式と,目的や用途によって使い分けることが肝心です。

元号

今上陛下が譲位の意向を示されてから,元号が平成から変わるという話が出てきました。

 

日本における最初の元号は,あの大化の改新でおなじみの「大化」で,それから平成に至るまで247もの元号があったそうです。

余談ですが,私は大化の改新は645年と学校で習いましたが,最近は646年と教えているそうで,私の知識はもはや古くなってしまっているというのを実感します。

 

それはさておき,元号について定める法律に元号法というものがあります。

元号法

  元号は,政令で定める。

2  元号は,皇位の継承があつた場合に限り改める。

これは,上記のわずか2項からなる法律で,日本の法律のなかで最も条文が短い法律です。

元号が変わる際には,第1項に基づき,「元号を改める政令」が公布されます。

 

慣れ親しんだ平成という元号が変わるのはちょっとさみしいですが,次はどんな元号になるのか楽しみでもあります。

セルフメディケーション税制

この冬は,雪が降るほど寒い日と,そこまで寒くない日が交互にやってきますね。

 

私は,このような気温の急激な変化に弱く,体調を崩しそうになることが多いのですが,そんな時に役立っているのがドラッグストアです。
私が勤務する弁護士法人心本部は,名古屋駅からすぐ近くなので,いたる所にドラッグストアがあり,ちょっとした薬がすぐ買えてとても便利です。

 

ところで,2017年1月1日から,ドラッグストアなどで購入した特定の医薬品の費用につき控除が受けられるという,「セルフメディケーション税制」が始まったのをご存じですか。

これは,①特定健康診査(メタボ検診),②予防接種,③定期健康診断(事業主検診),④健康診査,⑤がん検診,のいずれかを受けている人で,かつ所得税や住民税を納めている人が,2017年1月1日以降に,対象の医薬品を年間1万2000円を超えて購入した際に,1万2000円を超えた部分の金額(上限金額:8万8000円)について所得控除を受けることができるというものです。

 

最近は,少子高齢化で医療費の増大が問題になっていることから,ちょっとした病気は病院に行かずドラッグストアの薬で治すことで,医療費を削減しようというのが政府の狙いのようです。

ただし,この制度は医療費控除の特例なので,従来の医療費控除制度とセルフメディケーション税制を同時に利用することはできないようです。

 

病院嫌いで,ドラッグストアによく行く私にはぴったりの制度かもしれません。