名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

相続

詳細につきましては,以下の各サイトをご覧ください(以下のボタンをクリック)。

選ばれる理由へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

相続人が行方不明の場合の遺産分割

1 行方不明の相続人を探す方法

  1. ⑴ 戸籍の附票を確認します

    戸籍の附票には,現在に至るまでの住民票の履歴が載っていますので,音信不通で住所がわからない場合でも,本籍地がわかれば戸籍の附票によって住民票上の住所地がわかります。

  2. ⑵ 戸籍の附票の請求は弁護士に依頼しましょう

    戸籍の附票には,住民票上の履歴というプライバシー情報が掲載されているため,取り寄せることができる者は限られています。

    ただ,弁護士等の専門家であれば取り寄せることができますし,相続に強い弁護士であれば戸籍にも精通していますので,他に相続人がいないか等も一緒に調べてくれますので,弁護士に依頼することをお勧めします。

2 調査をしても行方がわからない場合

行方が分からない場合には,①不在者財産管理人を選任する方法と,②失踪宣告制度を利用する方法があります。

  1. ⑴ ①不在者財産管理人を選任する方法

    調査をしても,住民票上の住所地に住んでいないなどの理由で,相続人が行方不明の場合があります。

    このような場合に,遺産分割協議を行うためには,不在者財産管理人を選任しなければなりません。

    不在者財産管理人は,家庭裁判所に許可を得た上で遺産分割協議を行うことができます。

    不在者財産管理人は,不在者の配偶者や親族,債権者等の利害関係人のほか,検察官が申立人となります。

    不在者財産管理人は,親族でもなることができますが,親族がなった場合,必ずしも遺産分割協議において不在者の利益保護がはかられない可能性があるため,通常は親族が選ばれることは少ないようです。

    不在者財産管理人の職務は,不在者の財産保護にありますので,遺産分割協議においても,原則として法定相続分を確保するよう協議を行うことになります。

  2. ⑵ ②失踪宣告制度を利用する方法

    行方不明期間が7年間を超えている場合は,家庭裁判所に失踪宣告の申立をすることで,行方不明者が死亡した者として扱い,遺産分割協議を行うことができます。

3 相続人が行方不明の場合は相続に強い弁護士に相談しましょう

行方不明の場合の対応方法は,上記のとおりとなりますが,失踪宣告は,後から行方不明者が生きていることがわかり,失踪宣告を取り消された場合の権利関係の複雑化など,あらかじめ注意しておくべき要素があります。

そのため,相続に強い弁護士に相談し,リスクを検討しておくことが大切です。

名古屋やその周辺地域で相続問題にお困りの方は,弁護士法人心名古屋駅法律事務所までお気軽にご連絡ください。

相続放棄

1 相続放棄とは

相続によって相続人が受け継ぐ財産には,現金や預金,土地といったプラスの財産もあれば,借金といったマイナスの財産もあります。

マイナスの財産を受け継ぐのを回避する方法として相続放棄があります。

相続放棄をすると,はじめから相続人ではなかったものと扱われ,プラスの財産もマイナスの財産も受け継がないことになります。

2 相続放棄の手続き

相続放棄を行うためには,相続人が自己のために相続の開始があったことを知ったときから原則として3か月以内に家庭裁判所に相続放棄の申述をし,この申述が家庭裁判所に受理される必要があります。

家庭裁判所とは関係なく相続人間等で相続を放棄する旨の書面を作成することがありますが,債務の承継を免れるという効果を持つ相続放棄の効力は生じないため,注意が必要です。

3 相続財産の調査が大切

相続放棄の手続きをせずに3か月が経過してしまうと,もはや相続放棄ができなくなり,その後に多額の借金があったことが発覚しても手遅れとなりかねません。

ですので,自らが相続人となることが分かった場合には,速やかに相続財産の調査を行い,プラスの相続財産,マイナスの相続財産がそれぞれいくらあるのかを把握することが大切です。

4 相続財産の調査について弁護士に相談

限られた時間内で自ら相続財産の調査をするというのは困難な場合も少なくありません。

相続放棄の可能性があるような場合には,できるだけ早く弁護士に相談して,速やかに財産調査を進めることをお勧めします。

相続財産の調査や相続放棄などでお困りの場合には弁護士法人心名古屋駅法律事務所にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

スムーズな相続のために弁護士にご相談ください

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所,業務内容・相続のページへお越しいただき誠にありがとうございます。

こちらのページでは,弁護士法人心が取り扱っている業務の一つ,「相続」に関してご説明をさせていただいております。

弁護士法人心では,遺言作成や遺産分割,その他相続に関する問題を扱っております。

自分が死んでしまった後に,子どもが遺産を巡って「争族」をしてほしくないといった悩みをお持ちの方に,弁護士から出来るだけ紛争になりにくい遺言の作成をアドバイスさせていただいております。

また,遺産分割でもめてしまった,遺産分割の進め方が知りたい,弁護士に遺産分割協議書の作成をしてほしいといったご相談についても受け付けております。

その他,相続人の調査,相続財産の調査,相続放棄,節税対策,遺留分減殺請求,相続税の申告といったことについても弁護士へのご相談を受け付けております。

弁護士法人心では,弁護士への相続のご相談は無料とさせていただいておりますので,お気軽に当法人の弁護士にご相談ください。

弁護士への相談のご予約は,お電話でしていただけます。

お電話での受付時間は,平日:朝9時から夜22時,土日:朝9時から夜18時となっております。

ご予約いただければ,夜間・土日の弁護士へのご相談も受け付けておりますので,お仕事で平日の昼間は弁護士に相談が出来ないといった方でも仕事を休むことなくご相談にお越しいただけます。

相続でお困りの際は,お気軽に弁護士法人心 名古屋駅法律事務所までご相談ください。

弁護士法人心は,名古屋に名古屋駅法律事務所を含め3ヶ所の事務所があります。

弁護士への相続に関する相談

自分の死後、子供達が自分の遺産を巡って揉めて欲しくない。

お世話になった人に少しでも自分の遺産を譲りたい。

そう思っても,どのようにすればご自分の希望が叶うかわからないという方は多いかと思います。

そのような時には,弁護士ご相談ください。

弁護士法人心にご相談いただければ,豊富な知識を持つ弁護士が遺言作成のお手伝いをさせていただきます。

また、遺産分割の仕方が分からない場合や,遺産分割で揉めてしまった場合には、納得のいく遺産の分割ができるよう、弁護士がご協力いたします。

相続や弁護士への相談についてより詳しいことをお知りになりたい方向けに,弁護士法人心名古屋駅法律事務所では専用サイトもご用意しております。

ぜひご覧ください。

お問合せ・アクセス・地図へ