名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

名古屋駅0.5分・駐車場あり

弁護士法人心名古屋駅法律事務所

お問合せ・アクセス・地図へ

名古屋みなと法律事務所へ

車両損害

交通事故によってマイカーが破損した場合は,車両の賠償として(車両の積載物を除く。),どのような賠償を受けられるでしょうか。

一般的には,①車両修理費等や②代車代(レンタル代)の賠償を受けることができます。

まず,①の車両修理費等について説明します。マイカーが破損した場合は,原則として修理費の賠償を受けることができます。もっとも,修理費より事故車両の時価額の方が低額である場合やそもそも修理不能である場合は,事故車両の時価額の限度でしか賠償を受けることができません。例えば,修理見積が100万円,事故車両の時価額が30万円である場合は,30万円の限度でしか賠償を受けることができません。

つぎに,②の代車代(レンタル代)について説明をします。事故車両を修理等する場合に,レンタカーを借りざるを得ないときがあります。このレンタカー代は,代車(レンタカー)を使用する必要性が認められるときに限って,賠償を受けることができます。例えば,事故前からマイカーを通勤に使用していた場合は,代車の必要性が認められる傾向にあります。代車代が認められる期間は,ケースバイケースではありますが,一般的に,修理の場合は1週間ないし2週間程度,修理不能で買い替える場合は1か月程度となります。ですので,何か月間もレンタカーを借り続けた場合,全期間のレンタカー代が認められるわけではございませんので,ご注意ください。

交通事故に関してお悩みの方は,具体的な事情によって,取るべき方法が異なることがありますので,交通事故に詳しい弁護士にご相談ください。

私たち弁護士法人心名古屋駅法律事務所は,名古屋駅から近いところに事務所を構えておりますので,お車がまだない場合でもご来所いただきやすいかと思います。

弁護士法人心対応エリア

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

メールでのお問合せはこちらお問合せ・アクセス・地図

心グループ採用情報