名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

Q&A

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

いくら案件が解決しても,わからないことや納得できないことを残したままの解決ではお客様に真にご満足いただくことは難しいかと思います。ご相談中に生じた疑問等については,そのつど弁護士が丁寧にお答えしてまいりますので,お気軽にご質問ください。

スタッフ紹介へ

万が一法律のトラブルに巻き込まれてしまった時は,問題が大きくなってしまう前に名古屋駅法律事務所の弁護士にご相談ください。お早めにご相談いただくことで,早期解決できるかもしれません。スタッフもしっかりと皆様をサポートさせていただきます。

対応エリア

当法人が取り扱う法律分野の中には,名古屋駅法律事務所までご来所いただかず,お電話で弁護士にご相談していただくことが可能なものもあります。該当する分野のご相談でお電話でのご相談をご希望の方は,ご予約時にお気軽にお申し付けください。

弁護士に依頼したら裁判になる?

1 弁護士に依頼すると裁判になるという誤解

弁護士に依頼すると,すべて裁判になって,時間と費用がとてもかかると思っている方は非常に多いです。

しかし,これは誤りです。

弁護士は,ご依頼者様の希望を法的に実現することが職務です。

そのために,裁判をしなければならない場合は裁判をしますが,そうでない場合は裁判をしません。

2 裁判以外での解決

弁護士は,裁判前に,ご依頼者様の希望が完全に叶うように示談交渉を行ないます。

この交渉で,良い条件が出れば,そもそも裁判をする必要はありません。

また,交通事故に遭ってしまい賠償を求めたいけれども,早く解決してすっきりしたいという方がいらっしゃれば,裁判するよりも賠償額は減ったとしても,早期解決の観点から示談をすることもあります。

同じ業界での会社同士のトラブルでは,悪い評判を立てたくない,穏当に解決したい,という観点から,裁判にしないケースもあります。

あるいは,裁判にすると敗訴の危険がある場合なども,示談で終了することでリスクを回避したりもします。

つまり,弁護士は,闇雲に裁判をするのではなく,ご依頼者様の希望を実現するための一つの手段としてしか裁判を考えておりません。

裁判をすれば,印紙代などの実費も一定程度かかりますし,弁護士費用も示談の場合と比べて必要になってきます。

また,どんなに簡単な裁判であっても3か月程度はかかりますし,証人尋問をすることになれば,ご依頼者様に負担をかけることになりますので,裁判をするか否かは慎重に件等をします。

一方,裁判をすれば,遅延損害金まで回収することができますし,譲歩する必要のない案件や,白黒はっきりとつけたい案件では,裁判をすることをお薦めすることもあります。

裁判以外にも,調停,労働審判,あっせん,紛争解決センター,ADRなど,さまざまな紛争解決方法もありますので,それらを利用することもあります。

案件によっては,司法書士や社会保険労務士に解決を依頼する方もいらっしゃいますが,簡易裁判所における司法書士を除けば,裁判を代理できるのは弁護士だけになりますので,あっせんなどでは解決できないことや希望が実現できないことも考慮し,弁護士にも相談をするようにしてください。

裁判をしたくないけれども,紛争を解決したいというかたがいらっしゃいましたら,お気軽に弁護士法人心名古屋駅法律事務所までお問い合わせください。

名古屋駅すぐでアクセスも良好ですので,名古屋にお住まいの方は,ぜひお気軽にお問い合わせください。

初めて弁護士に法律相談する際のポイント?

1 初めての法律相談

多くの方にとって,弁護士に相談をするということは日常的なことではありません。

特に,初めて弁護士に法律問題を相談しようとするときには,いったい何を準備して,何を話せばいいのか分からないと悩んでしまう方もいるのではないでしょうか。

そこで,今回は初めての法律相談の前に確認しておくとよいことをご紹介します。

2 弁護士費用を確認する

まず確認しておくとよいことは,弁護士費用です。

弁護士費用は事務所や案件の内容によっても異なっており,相談料を無料としている場合もあれば,30分で5400円というような基準を作っている場合もあります。

あとで無用なトラブルになることを避けるため,自分の相談に費用がかかるのか否かは,相談をする前に確認をしておくことが良いでしょう。

3 関係資料がある場合には全て準備しておく

相談の際に,資料を持っていくということは重要なことです。

資料があれば,より詳細なアドバイスや見通しを弁護士からもらうことができる場合があります。

あまり重要でないと思っていた資料も弁護士が見ることで問題解決の手がかりとなる可能性があります。

関係すると思われる資料は可能な限り準備して持っていくのが良いでしょう。

4 事実関係を時系列でメモしておく

さきほども述べたように弁護士は相談者の方と経験を共有しているわけではありませんから,まずは相談者の方の話に耳を傾け事実関係を知ることが法律相談のスタートとなります。

この際に,相談者の方が経験した事実を時系列でお話いただくということは,お話をする相談者の方にとっても記憶を振り返りながら話すことができる,お話を聞く弁護士にとっても事実関係を把握しやすい,というメリットがあります。

ただ,実際の法律相談の際に,色々と思い出しながら事実関係を時系列で話すということはなかなか難しいものかもしれません。

そのような場合には,事前に事実関係を時系列でメモしておき,法律相談の当日にこれを持って行って弁護士に話をするというのが良いかもしれません。

5 不利なことも隠さずに話す

誰しも自分にとって不利なことを積極的には話したくないでしょう。

そのようなつもりはなくても,無意識のうちに隠してしまうこともあると思います。

これは人間が自らを守りたいという防衛本能を持っている以上ある程度仕方のないことです。

ただ,事実を正確に把握して的確なアドバイスをもらうためには,自分にとって不利になるような事実であっても全て話すことが重要です。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

安心してお電話いただくために

このページは,弁護士法人心 名古屋駅法律事務所の「Q&A」のページです。

弁護士に依頼するのが初めてだという場合,皆様には多くの疑問があるかと思います。

疑問を抱えたまま予約の電話をするというのも,少し不安なのではないでしょうか。

こちらでは当法人に寄せられるよくある質問をまとめていますので,弁護士へのご相談前に一度目を通されると当法人に対する疑問などが解決いただけるのではないでしょうか。

また,弁護士に依頼する際に多くの方がお考えになるのが「弁護士費用ってどれぐらいかかるの?」というような疑問かと思います。

弁護士に依頼するというのはどうしてもお金がかかるイメージがありますので,そう思われるのも無理はないかと思います。

結論から申し上げますと当法人はハイクオリティーかつローコストというのを重視しておりますので,できる限り弁護士費用がかからないようにしております。

弁護士費用に関して疑問をお持ちになっていてより詳しくお知りになりたいという場合は,是非,ホームページ内の「弁護士費用」のページをご覧ください。

交通事故・後遺障害,相続および債務整理などの事件ごとに,簡潔かつ分かりやすく弁護士費用を記載しておりますので,弁護士に依頼をするうえでご参考になるはずです。

弁護士法人心に関して,様々なことをまとめています

また,弁護士に依頼を行う以上,やはりできるだけ良い形で問題を解決したいのは当然のことかと思いますので,当法人の解決実績がどういったものか,当法人の弁護士に問題を解決できるだけの力はありそうかというのを確認しておきたいのではないかと思います。

「解決実績が知りたい!」という方は,「業務内容」の「交通事故・後遺障害」ページをご覧ください。

そちらでは交通事故・後遺障害の解決実績がご覧いただけるようになっておりますので,ご参考にしてください。

その他,「トップ」のページには,交通事故損害賠償額無料診断サービスや後遺障害適正等級無料診断サービスのページへのバナーリンクもございますので,交通事故でお困りの方は是非ご覧ください。

当法人では,平日:午前9時から午後22時/土日祝:午前9時から午後18時までお電話(フリーダイヤル0120-41-2403)や,メールでのお問い合わせも受付けております。

また,「弁護士に相談したいことがあるが,仕事があって平日には時間を作ることが出来ない・・・。」という方でもご相談できるように,あらかじめご予約いただければ平日の夜間や土日祝の弁護士への相談も受付けておりますので,まずはお電話ください。

当法人は名古屋駅法律事務所のほか,名古屋に3ヶ所の事務所があります。

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

弁護士・スタッフ一同

お問合せ・アクセス・地図へ