交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

選ばれる理由へ解決実績へ

対応エリア

交通事故のご相談をお電話ではなく事務所でされる場合でも,名古屋駅から近いところにある当事務所ならお気軽にお越しいただくことができるかと思います。周りに駐車場もありますので,もちろんお車で事務所にお越しいただくことも可能です。

弁護士とスタッフが協力して交通事故被害者の方をサポート

1 弁護士の交通事故案件の経験

交通事故が起きてしまった場合,必然的に加害者と被害者が存在します。

交通事故は不幸な出来事ですが,なんとかそれを乗り越えて,再スタートを切ることが大切です。

そのためには,被害者の方の利益を代弁する弁護士が必要とされます。

保険会社から治療を打ち切るように言われたりした際,弁護士はその交渉にあたって,被害者の方の利益を最大化するように努めます。

もっとも,弁護士も取り扱い分野に大きな差があり,交通事故については年間数件しか扱わないという弁護士も少なくありません。

もしも,あなたが交通事故にあわれたら,ぜひとも交通事故案件に関する経験の豊富な弁護士にご相談ください。

日々熱心に交通事故案件に取り組んでいる弁護士は知識も豊富に有しており,被害者の方のために何をすればよいか適切な判断できます

2 交通事故においてスタッフが果たす役割

交通事故の解決のためには,各種記録の取り付け等たくさんの事務作業があります。

事務作業のすべてを弁護士一人で行うことは,かえって効率が悪くなるため,事務作業については,スタッフが弁護士をサポートしております。

弁護士法人心では,スタッフも,交通事故等の担当分野を持ち,その分野を集中的に取り扱うほか,研修を定期的に受けるなどし,専門性を高め,スムーズに業務が行えるよう努めております。

3 さいごに

交通事故の被害者の方は,お体が痛むなか,何とか日常生活に戻れるように治療を続けるなど,大変なご苦労をしていらっしゃいます。

弁護士法人心では,弁護士とスタッフが一丸となって,交通事故被害者の方をサポートいたします。

名古屋近郊で,交通事故に関してお悩みの方は,弁護士法人心名古屋駅法律事務所までお気軽にお問い合わせください。

軽微な交通事故について弁護士に依頼するメリット

1 弁護士に依頼するメリット

交通事故にあってしまう機会というのは一生のうちでもそれほど多くありません。

そのため,交通事故にあってしまったときに,何をすべきかわからないという方が大半です。

そんな時,弁護士は交通事故の被害にあわれた方の被害回復のためにお手伝いすることになります。

しかし,事故でそれほど大きなケガをしたわけではないから弁護士を頼んでもいいのかどうか悩まれる方もいるのではないでしょうか。

軽微な交通事故について弁護士に依頼した方がよい理由はいくつかあります。

まず,事故の衝突が軽微だと思っていても,思わぬ身体の痛みが出てきて,治療のための通院が数カ月に及ぶこともあります。

そうなると,最初は大したことがないと思っていても,治療費が大きな金額になってしまうことになります。

また,軽微な交通事故だといっても,治療費や治療のための交通費以外にも,お仕事を休んだ場合の休業補償や通院慰謝料など,損害項目は多岐にわたります。

さらには,軽微な交通事故だとしても,過失の割合で争いになることもあります。

そのため,軽微な事故だと思っていたとしても,交渉次第では実際に払われる損害賠償の額が数万円から数十万円かわる可能性も十分あります。

そこで,たとえ最初は軽微な交通事故だと考えたとしても,弁護士に事件の解決を依頼した方が,適正な損害賠償の額を請求できるという点で,メリットが十分にあると考えられます。

2 交通事故の弁護士費用

ここで,軽微な交通事故の場合は,損害賠償の額が上がるとしても,弁護士費用の方が高くかかってしまうのではないか,と思われるかもしれません。

しかし,被害者の方が加入している保険に弁護士費用特約が付いている場合には,弁護士費用は保険会社が負担しますので,被害者の方の負担はありません。

また,弁護士費用特約が付いていない場合であっても,弁護士法人心では保険会社から提示された示談金額が適正な金額であるかを無料で診断する示談金額無料チェックサービスを行っております。

名古屋駅前にある弁護士法人心では,どのような事故であっても安心してご相談いただきたいと思っています。

名古屋駅から徒歩0.5分の場所に事務所がありますので,交通の便もよく,お気軽にお越しいただけます。

軽微な交通事故だとお考えであっても,まずは名古屋駅前にある弁護士法人心にお気軽にご相談ください。

交通事故により大学を留年してしまった場合,授業料や就職遅れによる損害を賠償してもらえるか?

1 授業料等を賠償してもらえるか?

突然事故に遭ってしまい大学を留年してしまった場合,1年余分にかかる学費や,就職が遅れたことに対して何らかの賠償を受けられるのか,不安に思われている方も多いと思います。

結論としては,1年分余分にかかった学費や,就職の遅れによる損害の賠償を相手方に請求することは可能です。

裁判例では,事故のために1年間留年した大学生につき,留年期間中の学費の賠償を認めたものや,留年し就職の遅れが生じた場合に,就職が遅れた期間分の損害の賠償を認めたものなどがあります。

2 授業料の損害の賠償が認められる範囲

授業料の損害の賠償は,被害者の被害の程度,内容等を具体的に検討し,学校を休む必要性が認められれば,妥当な範囲で認められます。

つまり,交通事故が原因で留年したことが明らかであれば,相手方に損害の賠償を請求でき,当然ながら,交通事故以前に学業不良であったり,出席日数が足りないなどの事情があった場合には,交通事故に遭ったために大学を1年留年したことが明らかであるとはいえないため,相手方に損害の賠償を請求することはできません。

そして,親元を離れて一人暮らしをしていた場合には,余分にかかってしまった家賃についても相手方に請求することが可能な場合もあります。

3 就職遅れによる損害の賠償が認められる範囲

留年したことによって卒業,就職が1年遅れた場合には,そのことによって生涯の総収入が減ることになります。

その減収分は休業損害もしくは逸失利益として請求することができます。

減収分を休業損害もしくは逸失利益として算定する際に基礎とされるのは,大卒同年齢の平均賃金です。

ただ,必ずしも大卒同年齢の平均賃金が算定の基礎とされるわけではなく,個別具体的な事情を考慮して判断されることになります。

4 交通事故被害者の方が適切な損害賠償を受けるために

上記したように,授業料等の損害を相手方に請求するためには,それが妥当なものであることを立証していく必要があるため,交通事故に遭われた方ご自身が,相手方と交渉し,適切な損害の賠償を受けることが難しい場合も少なくありません。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所は,名古屋で多くの交通事故案件を取り扱っております。

お困りの際は,お気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

役割分担を徹底しています

交通事故の被害相談by名古屋駅法律事務所の弁護士・スタッフ紹介のページにようこそ。

こちらの弁護士・スタッフ紹介のページでは,当法人の名古屋駅法律事務所など,心グループに所属しております弁護士・スタッフをご紹介させていただいております。

こちらのページをごらんになり,当法人に所属する者の数が非常に多いことに驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

人数が多い理由の一つとして,当法人の用いる「担当制」があります。

弁護士の業務は複雑多岐にわたり,特に交通事故の分野は,深い知識と豊富な経験が必要とされる分野です。

にもかかわらず,交通事故以外の様々な分野も弁護士一人で行おうとすると,それは,とても大変な作業になり,結果としてそれぞれの分野で出す結果が中途半端になってしまう可能性が高いと考えています。

そこで,当法人では,多くの弁護士・スタッフで徹底的に役割分担をし,交通事故担当は交通事故の事件を集中的に取り扱っています。

集中的に交通事故の案件を取り扱うことにより経験をつみ,またそれぞれの担当分野の研究等に集中的に時間を割くこと等により,お客さまに対して,スピーディかつ圧倒的なクオリティのサービスを提供できるよう日々努めています。

名古屋で交通事故の被害にあい,それによるケガの痛みが治りきらなかった方,あるいはケガが治りきらないのではないかと不安な方,保険会社から治療のための通院をやめるよう言われている方,示談をもちかけられているもののその金額に不安をおぼえている方など,交通事故に関する様々な問題を抱えた方はぜひ当法人の名古屋駅法律事務所までご相談ください。

交通事故のケガの適切な等級認定に力を入れています

また,当法人は後遺障害認定機関の元職員をはじめとする多様なバックグラウンドを持つスタッフを採用しており,弁護士とスタッフが日々協力して後遺障害の問題を研究し,交通事故に関する問題の解決に取り組んでいます。

交通事故の問題に関しては,交通事故で負ったケガに対して後遺障害の等級を適切にとることができるかどうかというのが,満足いく解決となるかどうかを大きく左右する場合があります。

交通事故のケガの等級認定は,法律の知識だけでなく交通事故による「むちうち症」など医療分野の知識なども必要となる場合があります。

当法人では,研究や外部・内部の研修などにより技術や知識を高め,名古屋などで交通事故にあいケガをされた方が適切な等級を認定されるよう,尽力させていただきます。 交通事故によるケガの後遺症害の等級認定については,交通事故被害にあわれた方々により詳しく当法人の思いや特徴などをお伝えするため専用のサイトも設けておりますので,交通事故でケガをされた方はそちらもぜひごらんください。

まだ交通事故にあってから日がたっておらず,治療をはじめたばかりで交通事故のケガがどうなるかわからないという方も,念のために早めにお読みになっておいていただくと良いかと思います。

交通事故にあってあまり日がたっていない段階でも,病院の選び方や受けるべき検査など,名古屋や名古屋周辺の方に向けて交通事故に関して様々なことをアドバイスさせていただけますので,交通事故に関して少しでも不安がある方はなるべく早いうちにご相談ください。

交通事故のケガの治療に専念するためにも,早めに交通事故について相談できる環境を整えておくことは大切かと思います。

人材の獲得・育成も大切にしています

より多くのお客さまのお悩みを解決することができるよう,当法人では今後も,より優秀な人財の獲得,育成に努めてまいりたいと思います。

もしも,こちらのページをお読みになって,ともに名古屋駅法律事務所などで事件解決にあたりたいとお考えになった方などがいらっしゃいましたら,「リクルート」などのページをごらんになり,ぜひ名古屋等で行っている説明会などにご参加ください。

名古屋などでの説明会の日程等に関しましては,心グループニュースなどでごらんいただくことができます。

さて,当ページをごらんになっていてお気づきになった方も多いかもしれませんが,当ページでは各弁護士のブログもご紹介しております。

問題について相談し一緒に解決に向かう相手の人となりというのがどういったものか,気にかかるという方も多いかと思います。

また,弁護士と話をということに対して緊張するという方もいらっしゃるかもしれません。

こちらのブログなどをお読みになり,少しでも当法人を身近なものと感じていただければ幸いです。

もちろん,名古屋駅法律事務所に所属している者のブログもあります。

交通事故に関するお悩みは,ぜひ当法人にご相談ください

お客さまからすれば,直接行って話をする必要がある時のことを考えると,法律事務所というのはできるだけアクセスの良いところにあった方が良いかと思います。

裁判所には近いけれど駅からは遠い,という法律事務所も少なくない中で,当法人は本部,名古屋駅法律事務所,名古屋みなと法律事務所と,名古屋市内だけでも3つの事務所を構えておりますので,お客さまにとって利便性の高い事務所を選んでご相談いただくことができます。

たとえば名古屋駅法律事務所ならば名古屋駅から徒歩0.5分,本部でも名古屋駅から徒歩2分といったように,どの事務所も駅から近いところにありますので,お客さまが交通事故によってケガをされていて長時間の移動が困難という場合や,車の運転ができないという場合でも,比較的ご負担なくご来所いただけるのではないかと思います。

もしも名古屋駅から出て本部や名古屋駅法律事務所の場所がわからなくなった場合は,歩き回いてお疲れになる前にぜひお電話ください。

担当のものがご案内させていただきますので,安心してご来所いただけるかと思います。

名古屋駅法律事務所へのご相談をお考えの場合,初回は共通フリーダイヤルの0120-41-2403にてご予約をお取りください。

電話は基本的に平日の朝9時から夜22時,土日の朝9時から夜18時まで受け付けておりますし,あらかじめお申し付けいただければ夜間や土日の相談も可能ですので,ケガの通院をされている方やお仕事がお忙しい方もあいた時間にご相談いただきやすいかと思います。

年末や長期休み中のお電話の受付や営業については,心グループニュースをご確認いただけますと幸いです。

交通事故の問題の中には複雑なものも多いため,一人でなやまず,ぜひ当法人の名古屋駅法律事務所にご相談ください。