交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

損害賠償金(示談金)に関するQ&A

事故でむち打ちになったのですが,私の体質に原因があるので支払額が下がると言われました。どういうことでしょうか?

被害者に事故前から備わっていた心理的・身体的要因が,事故による損害の発生,拡大に影響を及ぼしている場合には,被害者に過失があった場合のように,それらの要因(素因)を考慮して,損害賠償額が減額されることがあります。

これを素因減額と言い,加害者側の保険会社により主張されることが少なくありません。

むち打ちの場合には,神経の通り道の狭さといった体質や,ヘルニアなどの既往症が原因として主張されることもありますが,これらの体質が素因として減額の理由となるのは,その体質が単なる身体的特徴の域を超えた疾患といえる場合に限られます。

そして,現在では,加齢に伴う身体の変性は疾患としては扱われないのが原則となっています。

とはいえ,素因減額を主張する側は,その証明のために,医師の意見書などが提出してくることが多く,それに対して的確に反論するためには専門的な知識が欠かせません。

保険会社から訴因減額について言われたような場合には,医学的な知見を有し,かつ,交通事故に詳しい弁護士にご相談するのがよいかと思います。

Q&Aトップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

Q&Aトップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

適正な損害賠償金の獲得

弁護士法人心名古屋駅法律事務所では,交通事故の案件に特に力を入れております。

当ページにあるご質問のケースのように,交通事故の損害賠償金というのは思わぬことで下がりそうになってしまうこともあります。

もしも皆様が交通事故にあって,相手方の保険会社から「今回はこういった事情で支払額が下がります」というようなことを言われた場合,たとえ納得ができない部分があったとしても,プロの言うことなのだからと受け入れてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

内容によってはこういった相手方の主張に対抗できる場合もありますが,そのためにはやはり,交通事故やそれによるケガなどに詳しい弁護士に相談しておいたほうが良いかと思います。

当法人では,交通事故を集中的に担当するチームが結成されており集中的に交通事故の案件にあたっておりますし,法的な知識だけでなく交通事故に関する様々な知識を獲得することができるよう,研修もしっかりと行っております。

損害賠償額無料診断サービスというサービスも行っておりますので,交通事故の示談に関して,もしも少しでも納得がいかないようなことがありましたら,受け入れる前に一度当法人までご相談ください。

当法人は名古屋駅に非常に近いところにありますので,名古屋や名古屋周辺にお住まいの方,お勤めの方であれば,お忙しい中でもお仕事帰りにお立ち寄りいただくことも可能となっております。

電話相談も可能ですので,ぜひ一度ご予約のお電話をおかけください。

お問合せ・アクセス・地図へ