交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

後遺障害に関するQ&A

後遺障害等級認定の結果に不満があるのですが,何かできることはありますか?

損害保険料率算出機構による等級認定に不満がある場合には,異議申立てを行い,再度の審査を受けることが可能です。

このとき不利に認定が覆ることはありません。

また,異議申立ては何度でも行うことができます。

とはいえ,従来と同様の資料を提出したのみでは,認定が有利に覆る望みは薄いため,医師の意見書を添えるなど新資料を提出することが重要です。

さらに,その判断に不服があれば,自賠責保険・共済紛争処理機構に対し調停を申し立てることも可能で,その場合,各診療科の専門医と弁護士による裁決を受けることになります。

これらの手続の結果にも不満があるときは,最終的には訴訟を提起し,裁判所の判断を仰ぐこととなります。

Q&Aトップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

Q&Aトップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故後,症状が残ってしまった時には

弁護士法人心名古屋駅法律事務所では,後遺障害の等級認定に関しても,ご相談に乗らせていただくことが可能です。

交通事故の賠償金額に対して大きな影響を与える場合がある等級ですが,交通事故被害者の方ご自身で適切な認定を受けようと思うと,なかなか手続きや間違えないようあれこれと必要なことを調べる時のご負担が大きく,思うようにいかない場合もあるようです。

当法人では交通事故や等級認定について詳しい弁護士とスタッフが協力して皆様のご相談に乗らせていただいているため,交通事故被害者の方のご負担を大幅に軽減し,安心して日々を過ごしていただくことが可能となります。

専用サイトもあります

等級の申請に関しては,交通事故被害者の方により詳しく知っていただくために専用サイトを設けております。

名古屋や名古屋周辺で交通事故にあい,後遺障害が残ってしまった方や後遺障害の不安を持っていらっしゃる方は,ぜひそちらにも目をお通しください。

交通事故により重いケガの症状が残ってしまった場合,もしも直接ご来所いただく必要が生じた時に「事務所まで行けるだろうか」と心配をされる方もいらっしゃるかもしれません。

当事務所は名古屋駅から徒歩0.5分でご来所いただくことが可能となっておりますので,名古屋駅を出てからほとんど歩いていただく必要がありません。

万が一駅を出てから場所がわからないという場合には,その場でお電話をいただきましたらご案内をいたしますので,安心してお越しいただければと思います。

お問合せ・アクセス・地図へ