交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

代表メッセージ



  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら

  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら

  5. 続きはこちら
  6. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

解決実績へ

弁護士紹介へ

事故対応においては,気をつけなければならないことが色々とあります。早い段階からであっても交通事故に詳しい弁護士にご相談していただくことができますので,交通事故や交通事故によるケガのことで気がかりなことがある方はご相談ください。

スタッフ紹介へ

交通事故にあうというのは,とてもショックなできごとです。弁護士法人心のスタッフ一同は,交通事故被害者の皆様の支えとなり精神的な面でもご満足いただくことができるよう,弁護士とともにご相談中しっかりとサポートさせていただきます。

対応エリア

名古屋にお住まいの交通事故被害者の方は,本部や名古屋駅法律事務所,名古屋みなと法律事務所でご相談いただくことができるほか,お電話でもご相談いただくことができます。ご相談のご予約の際にお申し付けいただければと思います。

弁護士法人心の後遺障害チーム

1 交通事故による後遺障害

交通事故により怪我を負ってしまった場合,長期間の治療を受けたとしても強い痛みが残ってしまったり,手足や肩が思うように動かせなくなってしまったりすることがあります。

治療によっても抜本的な症状の回復が見込めない一方で治療をしなくとも症状が急激に悪化するおそれも無いような状況となった場合には,交通事故で負った怪我を治すための治療は終えたと考えられることになります。

そして,このような段階に至っても怪我の影響と考えられる症状が残存した場合には,後遺障害の認定を申請することになります。

後遺障害が認定されれば,後遺障害慰謝料や後遺障害逸失利益を損害賠償として加害者に請求することができます。

例えば,後遺障害の等級として14級9号が認定された場合には,裁判では後遺障害慰謝料として110万円,後遺障害逸失利益としては事故前年の年収の5%分を5年間喪失したと判断されるケースが多くあります。

交通事故前年の年収が500万円だとすれば,後遺障害の認定がなされなかった場合と比較して,合計で200万円以上もの賠償額の増額がなされることになります。

このように,後遺障害が適切に認定されるか否かは,その後支払われる損害賠償額にも大きく関わってくる重要な問題です。

2 後遺障害に対する弁護士法人心の取り組み

後遺障害の認定は基本的には後遺障害診断書,MRIやレントゲン等の各種画像資料,治療中の診断書やカルテ等を資料として後遺障害に該当するか判断されることがほとんどです。

すなわち,後遺障害の認定の際には適切な資料を提出した上で後遺障害の認定を受けることが何よりも重要となりますし,そもそも治療中からしっかりとした症状を医師に伝えて,診断書やカルテに適切な記載をしてもらうことも重要となります。

弁護士法人心では,交通事故被害にあった方が適切な後遺障害認定を受けられるためのサポートを重視し,後遺障害申請に特化した後遺障害チームを設けています。

後遺障害チームには,交通事故を集中的に取り扱う弁護士とともに,後遺障害認定に精通したスタッフで構成しています。

その中には,後遺障害の認定機関である損害保険料率算出機構において,長年,実際に後遺障害の認定に関わってきたスタッフもおり,実際の後遺障害認定のプロセスを熟知しています。

適切な後遺障害認定を受けるためのポイントも把握していることから,申請段階において適切な資料を提出することはもちろんのこと,治療段階においてもその後の後遺障害申請を見据えたサポートをしています。

3 交通事故による後遺障害についてご相談ください

後遺障害認定は,交通事故被害者が適切な賠償を受けるために最も重要なポイントの一つと言えます。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所は,後遺障害申請に関して万全のサポート体制を整えており,交通事故被害に遭われた方の後遺障害申請をバックアップいたします。

交通事故による後遺障害について,弁護士法人心名古屋駅法律事務所までご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故の問題に高いクオリティーで対応します

当ページは,弁護士法人心名古屋駅法律事務所が運営しております交通事故専用のWebサイトの,「代表メッセージ」のページです。

名古屋駅法律事務所は,交通事故に強い弁護士が複数所属し,後遺障害に詳しいスタッフも常駐している法律事務所です。

私たちは,1年間を通じて500件以上の交通事故の案件に携わり,また毎月研修を実施することで専門性を高め,ハイクオリティかつハイスピードで交通事故などの事件処理ができるよう徹底的にこだわっております。

特に,交通事故により後遺障害が残ってしまったという場合は,適切な等級認定を獲得するということを大切にしています。

交通事故においては,後遺障害の等級によって賠償金額が大きく異なってくることがあります。

中には交通事故のケガに対する後遺障害の等級によって交通事故の賠償金額が1ケタも異なるケースもありますので,後遺障害の申請を適切に行うにあたってのノウハウは非常に重要となってきます。

後遺症というのは高次脳機能障害のような重いものに限らず,時に交通事故による「むちうち症」のような比較的軽度なケガとされるものであっても,症状が残っていれば適切な資料や検査などによって認定される場合もありますので,痛みや吐き気などが残っている場合には,仕方がないと諦めてしまう前に当法人の名古屋駅法律事務所などへご相談ください。

交通事故による後遺症についての詳細は,当サイトの「後遺障害について」及び「解決実績」,または名古屋駅法律事務所が名古屋などの皆様により多くの情報を知っていただくために運営しておりますもう一つの専用サイト,「後遺障害等級認定サポートby弁護士法人心名古屋駅法律事務所」などをご覧ください。

交通事故対応をサポートいたします

また,後遺障害が残らないような軽微な交通事故であっても,気をつけて交通事故対応を行うことによって適切な補償を受けられたり,反対に保険会社などへの対応を誤ってしまったばかりに誤解をされて,本来得られたはずの賠償金を受けられなかったりするということがありえます。

そのため,どのような交通事故であっても知識を得て事故対応をしっかり行うということがとても大切です。

対応を誤ってしまわないためにも,ぜひ名古屋駅法律事務所の弁護士にご相談ください。

弁護士への相談というと,交通事故後後遺症が残ってしまった段階や示談を提示された段階,あるいは裁判をしようと思った段階でしかできないように思われるかもしれませんが,当法人の場合は交通事故直後からでもご相談いただくことができます。

もちろん,弁護士に相談をしたら必ず裁判になってしまうということもありません。

まだ交通事故のケガが治りきるか残ってしまうかわからない段階であっても,病院の選び方や必要な検査などの重要なポイントについてサポートさせていただくことはできますので,少しでも不安があるようならあらかじめ名古屋駅法律事務所にご相談いただくというのも良いかと思います。

名古屋駅法律事務所は名前のとおり名古屋にありますが,交通事故被害や後遺症の問題に関しましては名古屋だけでなく全国対応させていただいておりますので,名古屋にお住まいでない方もお気軽にご相談ください。

名古屋駅法律事務所や名古屋の本部にご来所いただくだけでなく,電話で弁護士にご相談していただくことも可能となっております。

相談料・着手金は原則かかりません

また,当法人に依頼をしようかどうか迷っていらっしゃる方の中には,お金のことを心配されている方も多いかと思います。

交通事故でケガをされていると仕事にも支障が出る場合もありますし,ケガが治りきるかどうかわからないという場合には,将来のことを考えてなるべく出費は減らしたいのではないでしょうか。

「交通事故対応のサポートのために早くから弁護士を頼むと,その分お金がかかる」とお考えになっている方もいらっしゃるかもしれません。

その心配はもっともですが,ご安心ください。

名古屋駅法律事務所をはじめとした弁護士法人心では,弁護士費用特約がついていない方の場合であっても安心してご利用いただけるよう交通事故の法律相談料・着手金が原則0円となっており,成功しなければ報酬は発生いたしません。

例外としてお金がかかる場合もないわけではありませんが,その際にはきちんと説明をさせていただきますので心配はございません。

詳細につきましては,「費用」のページをご覧ください。

もし,交通事故でお困りの方がいらっしゃいましたら,初めてのお客様専用のフリーダイヤル(0120-41-2403)まで,お気軽にお問合せください。

お電話は平日の朝9時から夜22時までだけでなく土日の朝9時から夜18時まで対応しておりますし,あらかじめご予約をいただければ実際の交通事故のご相談に関しても夜間や土日も対応しておりますので,お仕事や交通事故のケガの通院などがお忙しい方もお気軽にご相談ください。

詳細は当サイトの「お問合せ・アクセス」のページをご覧ください。

そちらで,名古屋駅法律事務所など名古屋市内にある当法人の事務所の地図などもご確認いただけます。

皆様のご相談をお待ちしております。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所

弁護士・スタッフ一同

お問合せ・アクセス・地図へ