交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

成年後見申立の手続

1 成年後見申立が必要な場合とは

交通事故により負った怪我のため,被害者本人が,一人で日常生活を送ることができなくなったり,一人で財産管理ができなくなってしまったりしてしまうことがあります。

このような場合,被害者の方は,自力で保険会社や相手方本人等と示談交渉することはできません。

被害者が未成年の方であれば,ご両親が代理人として示談交渉を行うこともできますが,被害者が成年者の場合は,ご両親が被害者を代理して示談交渉を行うことはできません。

このような場合に備えて,民法上,成年後見という制度があります。

2 成年後見制度とは

成年後見制度とは,本人の判断能力が精神上の障害により不十分な場合に,本人を法律的に保護し,支えるための制度です。

たとえば,本人のために交通事故加害者や保険会社と交渉する必要があっても,本人の判断能力が全くなければそのような行為をすることはできませんし,判断能力が不十分な場合にこれを本人だけで行うと本人にとって不利益な結果を招くことがあります。

そのため,家庭裁判所が本人に対する援助者(成年後見人)を選び,その成年後見人が本人のために活動する制度が存在するのです。

なお,後見制度には,法定後見制度と任意後見制度の2種類が存在しますが,成年後見制度は法定後見制度の一種です。

3 申立手続について

申立には,申立書類(申立書,申立事情説明書,親族関係図,本人の財産目録及びその資料,本人の収支報告書及びその資料,後見人等候補者事情説明書)の他,戸籍謄本や住民票等の書類が必要となります。

これらの書類を全て揃えるには,様々な役所にて書類の取り付けを行ったり,申立人が自ら事情説明のための文章を作成したりする必要があります。

また,申立を行った後,直ちに家庭裁判所による申立本人や成年後見人候補者の事情聴取があります。

そのため,申立の準備から成年後見人選任までを被害者のご家族が行うことは,大変な負担となってしまいます。

4 ご相談は弁護士法人心名古屋駅法律事務所まで

当法人では,交通事故についてのご相談をお受けした際,成年後見申立の必要があると判断した場合は,申立手続についてのサポートも行っております。

交通事故に遭って,後見が必要となった際には,ぜひ当法人にご相談ください。

お役立ち情報トップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お役立ち情報トップ

損害賠償金(示談金)

閉じる

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故と成年後見制度

交通事故によって受傷する怪我の程度は様々です。

むちうちなどの他覚症状がない怪我の方や顔や体に傷跡が残ってしまう方,骨折やうちどころによっては,臓器や体の機能を失ってしまう方,さらには脳に傷害を受け,記憶障害や人格が変わってしまう方もいらっしゃいます。

交通事故により,判断能力が十分でなくなってしまった方,一人で日常生活をすることができなくなった方,自分で財産管理ができなくなってしまった方は,交通事故の相手と自分で示談交渉をしたり,裁判を起こしたりすることはできません。

このような重度の後遺障害の被害者が成年であるとき,その被害者を支援するための制度が成年後見制度です。

成年後見開始申立はお住まいの管轄の家庭裁判所へ申し立てをします。

例えば,名古屋にお住まいの方であれば,名古屋家庭裁判所へ申し立てをします。

申し立てには,申立書の他,本人の財産のわかる資料や戸籍謄本等多くの書類を添えて提出しなくてはなりません。

申し立てがあると裁判所は調査を行い,成年後見人等(成年後見人,保佐人,補助人)を選任します。

成年後見人には,本人の親族以外に弁護士などの法律の専門家や福祉の専門家など裁判所が本人にとってどのような保護や支援が必要か事情に応じて選任します。

選任された者は,本人に代わって活動することになります。

交通事故で親族が,後見人が必要なほどの怪我を受傷した場合,看護やその他の対応で親族はとても大変な状況に置かれることとなります。

成年後見開始申立は,親族が行うことも可能ですが,そのような大変な状況の中で,必要書類を取りそろえて申し立てをすることは親族にとっても大変な負担となります。

弁護士法人心では,交通事故のご相談とともに,成年後見申立手続きのお手伝いをさせていただきます。

親族が交通事故で重い怪我を負われたり,交通事故に遭ってどうすればいいかわからない等お困りの方はまず当事務所の弁護士へお気軽にご相談ください。

当法人の名古屋駅法律事務所は名古屋駅からとても近く,アクセスが便利ですし,交通事故案件につきましてはお電話でご相談をしていただける場合がありますので,名古屋の方以外にもご相談をしていただけますし,お忙しい中でも相談にかかるご負担は少なくすむかと思います。

名古屋駅法律事務所を含む当法人の共通フリーダイヤル0120-41-2403にご予約のお電話をいただければ,夜間・土日といった日時にご相談をいただくことも可能です。

お問合せ・アクセス・地図へ