交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

「治療」に関するお役立ち情報

交通事故被害者のための良い病院接骨院の選び方

まずは病院も接骨院も医療機関であり,治療が一番の目的なので,早く治してくれるところを選ぶことがもっとも大切です。

ただし,私たちは治療の専門家ではないので,その点については他に譲ることとしまして,ここでは,損害賠償との関係でいう,良い医療機関の選び方を紹介したいと思います。

まず,治すことと,損害を証明することは,まったく別物であるということを理解することが大切です。

たとえば,治すことに一生懸命でも,損害を証明するための検査等をしてくれなかったり,必要なことをカルテや診断書に書いてくれないような医療機関は,治すことに関しては良い医療機関であっても,損害賠償との関係では,当然,良い医療機関とはいえないことになります。

また,いわゆる保険会社寄り,といわれる病院や接骨院も避けるべきでしょう。

たとえば,まだ痛みがあるにもかかわらず,保険会社の意向を過度に重視して,治療を中止されてしまうような医療機関は避けるべきです。

私たちは,以上のような点も踏まえて,交通事故被害者の方のサポートを行っておりますので,お悩みの際は,ぜひ,ご相談ください。


以下のサイト「交通事故サポートドットプロ」では,交通事故に遭われた被害者の方が病院や整骨院・接骨院を探すことができますので,ぜひご活用ください。

なお,交通事故サポートドットプロでは,交通事故に力をいれて取り組んでいると思われる病院や接骨院が掲載されていますが,当法人がその品質等を保証するものではありませんので,各自ご判断の上,ご活用ください。

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

交通事故の被害に遭われてお怪我をされたとき,まずは病院に行っていただき,負われたお怪我をきちんと正確に診断していただくことが,最後まで適切な治療,賠償を受ける上でとても大切です。

交通事故に遭遇することは,人生のなかでそう多くあることではありませんし,多くの方が初めて遭遇する事態にひどく動揺されることも多いと思います。

その場で痛みがなくとも,お気持ちが落ち着いたところで初めて痛みに気がつくということもあるかもしれません。

事故時には,明らかに大きなお怪我の場合は救急車で基幹病院等に搬送されることもありますし,ご自身で小規模な病院へ行かれることもあると思いますが,初診時に作成していただいた診断書に,どのような傷病名が記載されるかによって以降の治療や相手がから受ける賠償が大きく変わってきますので,どのような病院へ行かれても,お痛みのあるところ,違和感のあるところは漏れなく医師にお伝えしてください。

治療を続けられた後も,お怪我の症状が重く,後遺障害として残ってしまった場合,自賠責保険等の後遺障害認定を受けることもあるかもしれませんが,そのためには病院の医師に専用の書式での診断書の記入や,適切な検査を定期的に受けておかなければならないこともあります。

しかしながら,なかには必要な検査を実施してくれなかったり,後遺障害診断書を一切記載しないという方針をもっている病院もあります。

そういった病院に通われていた場合は,早めに,治療だけでなく,相手への賠償請求についても理解がある病院へ転院することを検討する必要があります。

また,多くの場合は治療費の支払いは加害者の任意保険会社からされますが,保険会社からお勧めされた治療機関は,保険会社の言いなりのまま,被害者に適切な治療を施してくれない可能性もございますので,選択は慎重にする必要があります。

名古屋に本部を置く弁護士法人心では,交通事故に関する問題を多く取り扱っている在籍しておりますので,事故に遭われた時から,治療機関選び,通院のフォローを適切にすることができます。

また,本部の名古屋をはじめ,各地に事務所を構えておりますので,お住まいに近い事務所で対応させていただくこともできます。

交通事故に被害に遭われてお困りの方は,まずは当法人の相談フリーダイヤルに是非ご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ