交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

損害賠償額無料診断サービス

損害賠償額無料診断サービスとは,弁護士が,保険会社から出された示談案や,示談案が出る前でも被害者の方のお話やその他の資料などから,妥当な損害賠償額を無料で算定するサービスです。

当法人では,保険会社の元代理人後遺障害認定機関の元職員らで,「交通事故チーム」を作り,多くの経験を積むとともに,日々,研鑚を積んでおりますので,妥当な賠償金額をすぐに算定することが可能となっております。

保険会社は,慣行上,諸状況を勘案して,違法でない範囲で,可能な限り,低額での提示をしていると思われます。

当法人で扱った実例としては,保険会社の当初提示が43万円であったものを,私たちが抗議等して,1000万円まで増額させた事例などがあります(詳細はこちらをご覧ください。)。

保険会社が,このようなとても低い金額での示談をしようとしてくる理由としては,次のようなものが考えられます。

  1. ①保険会社は営利企業であり,支払額が減れば,直接的なコスト削減になる。
  2. ②損害の概念は曖昧であり,かなりの低額であっても違法とまではいえないことが多い。
  3. 裁判所も,原則として,よほどの低額でない限り,自由な金額での示談を有効と判断している。
  4. ④被害者の方に,法的な知識がない

保険会社からの低額の示談書に判子を押してしまってから後悔されている方を多く見てくるうちに,そのような理不尽な状態を解消したい,そんな思いで,当サービスを無料で提供させていただくことにしました。

費用は一切かかりませんので,お気軽に,ぜひ,示談書に判子を押すまでには,一度,当サービスをご利用ください。

また,損害賠償額にとても大きな影響を与える「後遺障害の等級」についても無料で診断させていただいておりますので,そちらの診断もご希望の方は,その旨お伝えください(詳細は,こちら「後遺障害無料診断サービス」をご覧ください。)。



  1. 続きはこちら
  2. 続きはこちら

  3. 続きはこちら
  4. 続きはこちら

  5. 続きはこちら
  6. 続きはこちら

選ばれる理由一覧はこちら

お客様相談室

新着情報

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

交通事故の損害賠償額を低額で示されていても,交通事故被害者の方はなかなかそれに気がついたり,交渉したりすることはできないものです。少しでも疑問に思われた方は,「そういうものです」と言われ納得する前に,当法人にご相談ください。

スタッフ紹介へ

まだ弁護士に相談するかどうかはわからないという方も,もちろん当法人の損害賠償無料診断サービスをご利用いただけます。どれくらいの金額が妥当かということを知ることにより「どうしたいか」が見えるかもしれませんので,ぜひご利用ください。

対応エリア

示談書に判を押してしまうと,そこから賠償金額を変更するというのは非常に困難になってしまいます。後悔することがないよう,示談を受け入れる前に一度当法人で妥当な損害賠償額がいくらくらいかということを知っていただきたいと思います。

交通事故の慰謝料増額交渉

1 保険会社からの提案金額の現状

交通事故により負った怪我の治療が終了すると,加害者が加入する保険会社から,被害者に対し,示談金の提案がなされます。

示談金の内訳には多くの損害項目がありますが,その中でも大きなウエイトを占めるのが,被害者の方が負った精神的苦痛を金銭に評価したものである慰謝料です。

精神的苦痛を金銭に評価することは,本来は大変難しい作業ですが,実務上は,通院期間や,認定された後遺障害等級によって,ある程度定額化された金額が認められる傾向にあります。

2 金額算定の基準

精神的苦痛を金銭に評価する基準はひとつではありません。

実務上は,大きく分けて,自賠責保険の基準,任意保険の基準,裁判所基準の3つがあります。

自賠責保険の基準によると,治療期間の範囲内で通院実日数等を勘案し,妥当な通院日数を認定したうえで,通院1日あたり4200円を積算して算出されます。

保険会社が示談金を提案する際は,ほとんどが自賠責保険基準による金額を提案してくることになりますが,この金額は,上記3つの基準のうち,最も低額にとどまるものになります。そのため,被害者にとって,満足のいく内容ではありません。

任意保険の基準は,任意保険会社各社が独自に定めているもので,自賠責保険の基準よりは高くなるものの,裁判所基準と比較すると,まだまだ低い水準にとどまるものになります。

裁判所基準は,裁判所が基準として採用しているもので,通院期間や認定された後遺障害等級により金額が算定されることになります。

裁判所基準は,算定基準の中では最も高くなるものですので,弁護士が示談をする場合,裁判所基準により交渉を開始することになります。

3 増額交渉について

弁護士が関与した場合,加害者側保険会社は裁判を意識するため,当初から裁判所基準による話し合いに応じること少なくありません。

それを前提として,実際の話し合いでは,被害者が受けた精神的苦痛を相手方に訴え,満足のいく金額を求めることになります。

適切な賠償額を得るためには,交通事故に強い専門家に相談することが重要です。

弁護士法人心名古屋駅法律事務所では,交通事故の案件を多数扱っておりますので,いつでもご相談ください。

損賠賠償無料診断サービスのご活用

1 損害賠償額無料診断サービス

損害賠償額無料診断サービスとは,弁護士法人心が提供している無料サービスです。

弁護士が,保険会社から交通事故被害者の方に送られてくる示談案等を無料で検討し,妥当な損害賠償額の提案がなされているのかを診断するというものです。

2 損害賠償額無料診断サービスを始めた理由

交通事故の相談に数多く乗る中で,保険会社からの示談案が適切な金額か不安に思って相談に来られる方に数多く出会います。

多くの場合は,私共が間に入り保険会社と交渉等することで示談金額を提示金額よりも増加させることができます。

ただ,中には不安に思いながらも示談してしまってから相談に来られる方もいます。

しかし,既に示談してしまっていると示談金額が裁判基準等に比べて著しく低い金額であったとしても示談金額以上へ増額させることは,ほぼできません。

上記のように不安に思いながらも示談してしまい悔しい思いをされる方を少しでも減らし,全ての交通事故被害者の方に適切な賠償金を受け取っていただきたいとの思いから,弁護士法人心では,示談する前にお気軽にご利用していただけるよう「損害賠償無料診断サービス」を開始しました。

3 損害賠償額無料診断サービスの利用方法

保険会社からの示談金額が適切か不安に思っておられる方は,まずはお気軽にフリーダイヤル(0120-41-2403)にお電話ください。

電話受付を担当している者が示談案の送付先等をご案内させていただきます。

また,メールでのお問い合わせも受け付けておりますのでお気軽にご利用していただければと思います。

4 弁護士法人心の特徴

弁護士法人心では,「交通事故チーム」を作り,そのチームに所属する弁護士が名古屋を含め数多くの交通事故案件を扱っております。

そのため,チームに所属する弁護士のノウハウ及び交渉力には自信があります。

また,損害賠償額の診断のみならず,後遺障害を申請すべきかのアドバイスにも対応していますので示談前に後遺障害を申請した方が良い人には,損害賠償金額の診断のみならず,後遺障害申請のアドバイスも可能です。

何か,ご不安に思われていることがありましたら,是非お気軽にご連絡ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

こちらのページでは,交通事故無料診断サービスのご紹介を行っています。

名古屋市内や名古屋周辺で交通事故に遭われた方は,ぜひごらんください。

交通事故無料診断サービスとは

交通事故無料診断サービスとは,当法人の弁護士が直接交通事故被害者の方から交通事故に関する話を聞いた上で,その交通事故の損害額を算定する無料のサービスです。

保険会社のしてくる提案というのは適切な損害賠償額に比べて低いのが一般的ですが,交通事故被害者の多くの方は,そのことを知らないため,保険会社が提示する低い金額で交通事故の示談に同意してしまいます。

そのように同意をした方の中には,時間が経ってから後悔する方も少なくありません。

損害賠償額無料診断サービスでは,交通事故被害者の方が,適切な賠償額を得られるよう,適切な賠償額のおおよその目安を算定いたします。

無料診断ですので,費用を気にすることなく,お気軽にご利用いただけます。

交通事故にあったが,加害者に対してどれだけの損害賠償請求ができるのかわからない,交通事故後に保険会社から示談案の提示があったが,その提示額が適切かわからないなど,交通事故の損害賠償額についてお悩みの方も多いと思います。

損害賠償額無料診断サービスは,そのような方にお勧めです。

無料診断サービスをご利用の際には,当法人で交通事故の案件を中心的に扱っている弁護士が,適切な損害賠償額の目安をお伝えするだけでなく,今後についてのアドバイスもいたします。

名古屋や名古屋周辺で交通事故に遭われた方は,適切な額がどれくらいなのかわからないまま示談に同意してしまう前に,是非,当法人のこのサービスをご利用ください。

損害賠償額無料診断サービスの特徴

気軽に相談できるように,診断料は無料です。

弁護士が直接相談に応じ,損害額の目安を具体的に算定いたします。

交通事故の案件を多数扱っている弁護士が,多数在籍しております。

無料診断サービスをお勧めしたい方

自分の損害額がどの程度の金額になるか知りたい方

相手の保険会社が提示する示談金の額が適切な額か知りたい方

弁護士に依頼するかどうかを検討されている方

お問合せ・アクセス・地図へ