交通事故の被害相談 by 弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

交通事故被害相談@名古屋駅

その他

代表メッセージ
弁護士法人心代表西尾からのご挨拶です。
お客様相談室
当法人で設置しております「お客様相談室」のご紹介です。
ご予約・ご相談の流れ
委任契約までの流れになります。ご相談をお考えの方は一度ご覧ください。
心グループのご紹介
当法人を含めた6つの系列企業で構成される心グループのご紹介です。
心グループニュース(新着情報)
心グループ系列企業の外部相談,休業日,採用活動等のお知らせです。
採用情報
心グループの採用サイトのご紹介です。
弁護士費用(詳細)
弁護士費用の詳細のご案内です。
弁護士費用特約
弁護士費用特約についてご説明します。
費用の安さにこだわる理由
費用の安さにこだわる理由についてご説明します。
プライバシーポリシー
心グループのプライバシーポリシーです。
関連リンク
当法人の関連サイトや所属弁護士のブログへのリンクページです。
サイトマップ(詳細)
当サイトのサイトマップです。

選ばれる理由へ解決実績へ

弁護士紹介へ

「その他」ページでは,当法人でのご予約・ご相談の流れについてもご説明しています。弁護士に相談するのがはじめてという方も多いかと思いますので,こちらのページの内容を参考にしていただければと思います。もちろん,当日も丁寧にご説明いたします。

スタッフ紹介へ

当法人へのご相談にあたっては,弁護士費用特約もご利用いただくことができます。利用しても等級が下がってしまう心配はありませんので,お気軽にご利用ください。ご利用の際には当法人にお申し付けいただければ,手続きをさせていただきます。

対応エリア

弁護士法人心は,名古屋に本部を含めた3つの事務所があります。どれも実際にご来所いただくにあたってアクセスが便利な場所ですので,お電話でのご相談ではなく実際に弁護士と顔を合わせてのご相談をご希望の方も,お気軽にご予約いただけます。

過失割合について知っておきたいこと

1 過失割合の意味

過失割合とは,交通事故を発生させた当事者間において,各自が負担すべき責任の割合のことです。

例えば,Xが運転するバイクとYが運転する4輪車が,交差点で出会い頭に衝突した場合,Xが優先道路を走行中,Xの右方からYが出てきたのであれば,一般的には,XとYとの過失割合は,10対90と考えられています。

しかし,実際には,例えば,Xが速度違反をしていた,Yが一時停止を怠った,Xがハンドル操作を誤った等の個別の事情があることも多く,一概に10対90ということもできません。

2 過失割合はどのように決まるのか

では,過失割合は,どのように決まるのでしょうか。

当事者双方に過失がある事故の場合,通常,自分が加入している保険会社の担当者と相手方が加入している保険会社の担当者が話し合って,事故の態様等を考慮してひとまず過失割合を決めます。

ここで,相手方の提示する過失割合の根拠を確認した上で,納得がいかなければ,安易にこれに応じてはいけません。

過失割合に納得がいかない場合には,示談交渉の中で,自分の考える過失割合を主張していく必要があります。

そして,示談交渉の中で,お互いに納得できる過失割合が決まらない場合には,最終的には,裁判所が決定することになります。

3 過失割合に関する資料

過失割合を考える上でポイントとなる事故の状況や態様等を裏付ける資料としては,次のようなものがあります。

  1. ①交通事故証明書

    交通事故証明書は,交通事故が起きたことを警察が証明する文書であって,交通事故の発生日時,発生場所,事故の当事者の氏名・住所,自賠責保険会社・証明書番号等が記録されています。

    交通事故が起きたら,警察へ連絡をすると,警察は事故について捜査をします。

    交通事故証明書は警察の捜査情報に基づいて作成され,自動車安全運転センターが発行します。

    もっとも,警察は,事故の捜査はしても過失割合を決定することはしませんから,交通事故証明書には,過失割合は書かれていません。

  2. ②実況見分調書

    そこで,警察が捜査の際に作成する実況見分調書を入手する必要があります。

    実況見分調書とは,事故の状況や態様を詳細に検証して記録した文書のことで,人身事故の場合に限って作成されます。

    具体的には,作成日,作成者,見分日時,見分場所,立会人,現場道路の状況,運転車両の状況,その他見分状況,立会人の指示説明等が記載されています。

    実況見分調書を取り寄せて,自分の主張する過失割合を根拠付ける記載があるかどうか,検討します。

  3. ③その他の資料

    自分の車に残った傷跡も,事故の結果を裏付ける重要な証拠となります。

    警察も写真は撮りますが,見落としがないともいえません。

    そこで,自分でも事故直後の現場の様子,自分の車の状態,相手の車の状態を,写真に撮影しておきましょう。

    また,目撃者がいる場合は,利害関係のない目撃者の供述が,重視されます。

    目撃者の連絡先を聞いて,後で連絡がとれるようにしておくとよいです。

4 過失割合に関して交通事故に詳しい弁護士に相談

過失割合については,上記の資料等をもとに,類似する裁判例と比較した上で,相手方と交渉し,交渉がまとまらない場合には,訴訟が必要になってきます。

これらの作業は,交通事故に詳しい弁護士でないと必ずしも適切にできません。

相手方が主張する過失割合について,納得できないような場合には, 交通事故に詳しい弁護士にご相談されることをおすすめします。

弁護士法人心は名古屋駅をおりてすぐのところにありますので,過失割合やその他の交通事故に関する問題でお悩みの方は,お気軽にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

さらに知りたい方へ

弁護士法人心名古屋駅法律事務所が運営する,交通事故被害相談@名古屋駅のサイトへ,ようこそ。

このページは,名古屋駅法律事務所の交通事故被害相談サイトの「その他」のページです。

当ページでは,多くの交通事故被害者の方にご利用いただいております「損害賠償額無料診断サービス」に関するご説明のほか,「お客様相談室」,「ご予約・ご相談の流れ」,「交通事故関連情報」,「名古屋市関連情報」,「心グループのご紹介」,「心グループニュース」,「リクルート」,「サイトマップ」,「関連リンク」,「お役立ちリンク」を掲載しています。

ページ内のメニューをクリックしていただくと,そのページに移動することができます。

相談しようか迷っている方へ

交通事故にあい,名古屋駅法律事務所への相談を検討されている場合は,まず「ご予約・ご相談の流れ」などをごらんいただくと,当法人の名古屋駅法律事務所などでの交通事故に関する相談の流れがイメージやすいのではないでしょうか。

交通事故にあうのが初めてだという方は多いかと思いますが,法律事務所に行くのがはじめてだという方も多いかと思います。

「本当に交通事故の場合は相談料・着手金はいらないのか」「行ったら必ず契約させられるのではないか」など,不安に思うことは多いのではないでしょうか。

「ご予約・ご相談の流れ」でもご説明している通り,お客様の抱える交通事故などの問題について私たち名古屋駅法律事務所にお話をしていただき,こちらから見通しや費用についてお聞きいただきましたら,その後はよくご検討ください。

また,交通事故の名古屋駅法律事務所などへの相談に関する料金についてはこちらの「その他」のページにもいくつかご説明させていただいていますページへのリンクがありますので,ぜひそちらもごらんいただきたいと思います。

交通事故などの情報収集にお役立てください

「関連リンク」および「お役立ちリンク」のリンク集には,当法人のサイトのほか,交通事故やその他のことについて名古屋やその周辺の方々が様々な情報を得られるサイトを掲載させていただいておりますので,交通事故などに関する情報収集等にご利用ください。

例えば,「関連リンク」のページでは交通事故の賠償金額を決める際に重要な役割を果たす後遺障害等級認定に関する専用サイト,「後遺障害等級認定サポート」へのリンクも掲載しております。

その他にも心グループの交通事故以外の様々なサイトも掲載しておりますので,交通事故以外に何か問題を抱えてお悩みになっている方は,そちらもぜひごらんください。

また,心グループのサイトの他に,当事務所の弁護士のブログを掲載しております。

ブログの内容は,それぞれ異なりますが,中には面白い記事を書いている弁護士もおりますので,ぜひのぞいてみてください。

ブログをお読みになることで,当法人に少しでも親しみを感じていただけましたら幸いです。

こちらをご覧になることで,少しでも当法人に対して親しみを感じていただき,皆様にとって交通事故相談をすることの敷居が低くなればと思います。

加えて,「お役立ちリンク」のページでは,当法人のページの他に,接骨院のホームページのリンクも貼っておりますので,名古屋や名古屋周辺で交通事故による怪我の治療のために接骨院に通院されることをお考えの方はぜひのぞいてみてください。

交通事故対応においては,治療の受け方や,どのような検査を受けるかということもとても大切です。

当法人の交通事故相談では,そういった交通事故対応に関しても,アドバイスをさせていただくことができます。

名古屋で数多くの交通事故案件を取り扱う事務所です

当法人では,交通事故の被害に関するご相談を取り扱うことに,特に力を入れています。

これまで,後遺症の残らないような軽微な交通事故から高次脳機能障害といった思い後遺障害が残ってしまうような交通事故まで,様々な交通事故を取り扱ってきているため,複雑な交通事故な案件に対してもハイクオリティーな対応をさせていただくことができる絶対的な自信があります。

軽微な交通事故の場合,弁護士を入れるほどでもないとお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが,そういった交通事故の場合でも適切な対応をすることは重要です。

軽微な交通事故だからとあまり賠償をされず,必要な分の治療が受けられないということもあるかもしれませんし,早く治るだろうと思っていたケガの後遺症が残ってしまうということもあるかもしれません。

「こんなものか」と低額での示談を受け入れてしまったり,早めに必要な検査を受けておかなかったりすると,後からではやり直しがきかない場合もあります。

万が一の時のことを考えて,早めにしっかりとした交通事故対応をしておきましょう。

そのためには,軽微な交通事故であっても弁護士を入れるのは有益かと思います。

軽微な交通事故の解決も

被害が軽微である場合,名古屋駅法律事務所など,法律事務所に相談するというのはもったいないと感じる方もいらっしゃるかと思います。

名古屋駅法律事務所など,当法人の場合,軽微な交通事故であっても「費用の方が高くて結局損になってしまった」ということがないよう,ローコストでの解決を図っております。

示談を提示された時などにお役立ていただける「損害賠償診断サービス」などは無料で行っておりますし,ご相談の際にも弁護士費用特約をご利用いただける,相談料・着手金が原則無料にするなど,様々な方法で交通事故に関してご相談いただく際のご負担の軽減を行っております。

どうしても費用倒れになるようであれば,あらかじめご説明をさせていただいておりますので,まずはご相談ください。

被害者の方ご自身が「これは解決が難しいだろう」と思っていることであっても,実際にお話しをお聞きすると解決の方法が見つかることがあります。

当法人は交通事故に詳しい弁護士のみならず,他の分野に詳しい者の知識を借りることや,他の士業の知識を借りることもでき,幅広い対応が可能になっております。

諦めてしまう前に,皆様の問題についてお話しください。

私たちのことをもっと知っていただくために

当法人が所属しております「心グループ」に関しては,「心グループのご紹介」や「心グループニュース」でごらんいただくことができます。

ニュースページでは年末年始・長期休みの際の当法人の予定などについて掲載しておりますので,名古屋駅法律事務所への相談のためにお電話をおかけいただくときに,あらかじめご確認いただけますと幸いです。

また,当法人の名古屋駅法律事務所などで一緒に交通事故被害者の方やその他のお悩みを抱えていらっしゃる方をサポートしたいとお考えになった方は,ぜひ「リクルート」のページをごらんください。

名古屋でも説明会を行っていることがありますので,興味がおありの方はご参加いただければと思います。

当法人では,意欲ある人材の獲得と育成にも力を入れています。

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所 職員一同

お問合せ・アクセス・地図へ