名古屋で法律問題でお悩みの方は「弁護士法人心」まで

弁護士法人心 名古屋駅法律事務所

名古屋で法律事務の求人をお探しの方へ

弁護士法人心では,修習生,弁護士,法律事務に加えて,総務,人事,経理スタッフやSE,Webデザイナー等の募集を行っております。

こちらのページでは,法律事務に関してよくご質問いただくことなどをご紹介させていただきます。

1 法律事務とはどのようなことをするの?

弁護士とともに法律業務を行います。

具体的には,依頼者対応,裁判所・検察等に提出する訴状・和解書・連絡文書等の書類の作成補助,証拠書類・事件記録の管理やファイリング,事件経費の精算等のお金の管理,新しいご相談の受付対応,裁判所・検察庁・弁護士会周り,秘書等の様々な業務があります。

2 法律の知識がなくても,法律事務の仕事はできる?

法律事務所にもよりますが,弁護士法人心では,法律の知識や学部・資格は一切関係ありません。

弁護士法人心では,スタッフの約8割は法学部以外の出身です。

業務に必要な知識は,研修や実務を行っていくなかで身につけることができますし,一人ひとりにフォロー担当の先輩がつきますので,わからないことは先輩スタッフや弁護士が丁寧に教えてもらえます。

もちろん,法学部出身の方がこれまで学んできた知識を活かすこともできます。

3 法律事務のやりがいは?

困っている方の力になれることに一番やりがいを感じます。

弁護士事務所にご相談に来られる方は,離婚・借金・交通事故・相続等の人生の一大事が起きている方もたくさんいらっしゃいますので,トラブルを解決するととても感謝していただくことができ,やりがいにつながっています。

依頼者の方から,直筆の感謝のお手紙をいただいたとき等は,スタッフもとても充実感ややりがいを感じています。

4 法律事務に向いているのはどんな人?

法律に携わる仕事ですから,誠実な人が向いています。

また,弁護士や他のスタッフと協力して行う業務ですので,チームワークを大切にできる人が向いています。

弁護士事務所に相談に来られる方は,人生の一大事が起きて来られている方がたくさんいらっしゃいますので,親身になって対応したい,困っている方の力になりたい方が向いています。

案件を担当すると,案件の進行管理能力,計画力や複数のタスクを同時に進めていくための能力が自然と磨かれていきますので,仕事を通じて成長したいという人にも向いています。

5 名古屋エリアでの法律事務の求人

名古屋地域での正社員の法律事務職の求人はそれほど多くはありませんが,弁護士法人心では,新卒・中途を問わず,両方とも積極的に正社員で採用させていただいています。

なお,名古屋市内にある弁護士法人心の事務所は,名古屋駅太閤通南口から徒歩2分以内,荒子川公園駅から徒歩5分以内にあり,非常に通勤しやすい環境です。

6 弁護士法人心での法律事務

法律事務所のなかには,スタッフごとに行う作業を限定し,流れ作業のようなやり方を採用しているところもあるようですが,弁護士法人心では,一人のスタッフが一件の案件を最初のご相談時から解決に至るまで担当します。

また,弁護士法人心では,弁護士とスタッフがチームで業務を行いますので,わからないことや困ったことがあっても,一人で抱え込まずにすぐに弁護士や先輩スタッフに聞くことができます。

法律事務に関する実務的な研修も当然行っていますが,法律事務所の仕事は,依頼者の方のお気持ちに寄り添うことが大切ですので,心理学やコミュニケーション学等に基づいた研修も頻繁に行っています。

必要に応じて外部の研修に参加することもできますので,本人の意欲があればどんどん学ぶことのできる環境で業務ができます。

7 弁護士法人心の法律事務の勤務条件

⑴ 給与

新卒の場合,短大・専門・大学卒は,月給23万円からスタートで,大学院卒は,月給23万2000円からスタートになります。

中途入社の場合,経験・スキルを考慮し,23万円~になります(3~6か月の試用期間があり,試用期間中は月給18万4000円以上となります)。

固定残業代はありません。

当然ですが,残業代は時間に応じて1分単位で支給され,サービス残業は一切ありません。

⑵ 諸手当

交通費支給(上限月5万円まで),残業手当,資格手当,家族手当,休日出勤手当,退職金制度があります。

⑶ 勤務時間

8時45分~17時45分または10時~19時です。

⑷ 残業

平均残業時間は月20時間以内です。

⑸ 子育て支援

産休・育休や時短勤務制度があります。

これまで妊娠された女性全員が産休・育休を取得し,育休後も時短勤務制度を活用し,妊娠を理由に退職した人はいません。

産休・育休・時短勤務制度を取得しやすい雰囲気があり,みんなでがんばって支えていこうという社風ですので,お子さんの急な体調不良等と研修・会議が重なった際にも,別日の研修・会議に振り替えて出席してもらう等,柔軟に対応しています。

⑹ 資格取得に関する支援

日本弁護士連合会主催の事務職員能力認定試験等の資格については,業務時間中に研修を受けることができますし,会社が受験料を負担したうえで,受験日は出勤扱いにし,資格を取得した社員に対しては,資格手当を支給しています。

事務職員能力認定試験以外にも,各種法律・会計の資格を取得した際には,資格手当を支給しています。

8 弁護士法人心の法律事務の選考ステップ

まずは,採用説明会にお越しいただきます。

次に,集団面接と小テストがあり,その後,数回程度の個別面接を経た上で,内定を出させていただいています。

9 採用に関する専用サイト

弁護士法人心では,採用の専用サイトを設けています。

詳しくは,こちらの弁護士法人心 採用サイトをご覧ください。

選ばれる理由へ業務内容へ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

法学部出身以外の方でも大丈夫です

法律事務所で働くには,資格が必要ではないか,法学部出身でないといけないのではないかとよく聞かれます。

当法人では資格を特に持っていない方,法学部でない方もたくさん活躍しています。

例えば,「パラリーガル」という法律事務スタッフは,弁護士とペアを組んで,サポートをする仕事です。

裁判所や相手方などに提出する書面の下書きを作ったり,郵送をしたり,依頼者さんに電話などでお話したり,経費や報酬の計算をしたりと仕事の種類は,非常に多岐に渡ります。

弁護士をサポートする仕事ですから,法律用語を覚えたり,独特の裁判所のルールを把握したりすることが必要ですが,入社前に法律知識や経験がなくても全く構いません。

仕事の性質上,勉強することはたくさんありますので,向上心のある方が向いていると思います。

また,当法人の採用面接では,知識や経験以上に人柄や考え方を重視しています。

パラリーガル以外にも「弁護士秘書」の仕事もあります。

当法人の場合,秘書はパラリーガルと兼務している人が多いです。

秘書は弁護士のスケジュール管理や経費の管理,出張の手配,弁護士会への連絡など様々な面から弁護士をサポートします。

そのようなサポートがあるからこそ,弁護士が本来の法律業務に集中して取り組めると思います。

弁護士秘書は世話好きな方,気配りをするのが得意な方に向いている仕事です。

それから,法人自体を縁の下から支える総務やお客様相談室,経理,労務など間接部門の仕事もあります。

法律事務所も一般の企業と同じで,組織を支える間接部門は,とても重要な役割を果たしています。

特に特徴的な仕事が,名古屋の本部にある「お客様相談室」の役割です。

当法人では,弁護士と契約していただいている依頼者さんに定期的に担当弁護士等に関するアンケートを送付して弁護士や当法人への意見をいただいています。

アンケートを送付したり,集計したり,お客様相談室の専用フリーダイヤルにかかってきた電話の対応をしたりするお客様相談室の専属スタッフが在籍しています。

当法人の仕事に興味のあるかたは,まずは採用説明会にご参加ください。

名古屋他各地で行っています。

会うことを重視しています

弁護士法人心では,修習生,経験弁護士をはじめ,弁護士を補助する事務職(いわゆるパラリーガル)の方等広く募集しています。

当法人では,弁護士やスタッフの採用活動が,組織をつくっていくうえで非常に重要であると考えており,就職希望の方との接点をできるだけ多くもつことを意識した採用活動を行っています。

具体的には,当法人代表による当法人の説明や,適性試験を含む筆記試験,複数回の面接試験などです。

このような採用活動の過程で,当法人の理念や考え方,当法人に所属する弁護士の人柄,事務所の雰囲気,就職した後の具体的な仕事内容などについて知っていただくとともに,就職希望の方の今後のキャリアプラン等について考える機会になるのではないかと思います。

お気軽にお問い合わせください

当法人では,研修等への参加については研修費の負担等をとおして積極的に支援していますし,各種資格手当等も整備しています。

弁護士やパラリーガル等の就職説明会は,当法人の本部のある名古屋市をはじめ,東京や大阪・京都等でも開催していますので,弁護士法人心で働くことに興味をもたれた方は,リクルート担当までお気軽にお問い合わせください。

名古屋駅法律事務所など,勤務地となる当法人の各事務所は,弁護士に相談される方の利便性を考えてすべて駅の近くに立地しております。

通勤にも大変便利です。

お問合せ・アクセス・地図へ