蟹に関する法律

蟹について定めた法令がないか調べてみたところ,「タラバ」蟹類採捕取締規則という規則が見つかりました。

同規則は,「タラバガニ」及び「アブラガニ」について定めるもので,その内容は

第二条  左ノ各号ノ一ニ該当スル蟹ハ之ヲ採捕スルコトヲ得ズ但シ揚網ゴトニ其ノ揚網シタル網一反当リ一尾(オリユートル区域ニ於テハ其ノ揚網シタル網二反当リ一尾)ヲ超エザル場合ハ此ノ限ニ在ラズ

 雌蟹
 胸甲ノ幅十三センチメートル未満ノ雄蟹

とあり,ようするに雌蟹及び幼蟹の捕獲を禁止するもののようです。

 

ところで,秋になると,蟹が食べたくなります。

 

おなかがすいてきました。

 

名古屋駅周辺においしいお店はあるのでしょうか。

法律とそば湯

生めんの表示における公正競争規約において,「そば」は「そば粉30%以上、小麦粉(灰分が0.8%以下のものに限る。)70%以下の割合で混合したものを主たる原料とし、これに水を加えて練り合わせた後製めんしたもの又は製めんした後加工したものをいう。」と定められています。

外食産業等には適用されないようですが,日本の「そば」の概念の一応の指針と言えると思います。

 

ところで,最近,おそば屋さんでそば湯を飲むことにはまっています。

 

名古屋駅近くにもいくつもお蕎麦屋さんがあり,それぞれ味の違いを楽しんでいます。

 

塩分が気になるので,そば湯ストレート派です。