NISA非課税枠拡大

日本経済新聞平成26年5月31日付ニュースです。

 

少額投資非課税制度が導入されたことが以前話題になりましたが,その非課税枠を拡大することを検討しているようです。

 

年間100万円では,少なすぎるので,拡大しようということのようです。

株価が上昇するきっかけになればよいと思います。

 

ウエアラブル,距離置くスウォッチ

平成26年5月20日付日本経済新聞の記事です。

 

小さいころ,眼鏡がハイテクになって,いろいろな情報を取得できるという想像をしたことはありませんか。

現在の技術水準からすれば,十分可能なことだと思われます。

 

ただし,身につける物であるため,デザイン性にこだわる必要があります。

 

そこで,ファッション大手の出番です。

 

日本経済新聞によれば,スウォッチグループは距離を置く一方で,ルクソティカは米グーグルと提携をしたとのことです。

 

私も眼鏡にはこだわりがありますので,大きくて不格好な眼鏡では,いくら便利でも日常的に付ける気にはなれません。

ですが,シンプルなデザインで情報端末として利用できるのであれば,逆に,ぜひ付けてみたいと思います。

 

今後の展開が楽しみです。

小倉ナン

最近食べたものです。

そもそも小倉ナンとは,カレー屋さんで定番の「ナン」に,焼く前に小倉を入れたものです。

 

私は,出身は関東です。名古屋はあんこが好きで,小倉トーストがお勧めということは,名古屋に旅行に来た時に初めて知りました。

最近は,喫茶店でモーニングを食べる際に,好んで小倉トーストを食べるぐらい,慣れています。

そもそも,小倉&マーガリンのコッペパンは好きで,自身のコンビニで良く買うパンランキングトップ3には入っていました。

 

ナンに小倉という発想は,正直驚きました。カレーにつけて食べたらどんな味がするのだろう,ずっと気になってはいたのですが,カレーに小倉という取り合わせに恐れおののいてしまい,一歩踏み出すことができませんでした。

 

本日,ついに,小倉ナンに挑戦してみました。

 

まず,そのまま食べてみました。そのまま食べれば,おいしいことは予想済みです。パンに小倉をぬっているのとそう変わりません。

次に,ついに,カレーを付けて食べることにチャレンジしました。カレーは豆カレーです。お気に入りです。

 

結構いけます。カレーに,小倉の甘みがマッチして,普段のカレーとは一味変わった風味になりました。

東京や大阪では見たことない小倉ナン,たぶん名古屋独自の発展を遂げたのだと思います。

まだ試していない方は,ぜひ一度お試しください。

私たちの弁護士事務所の近くのカレー屋においてあります。