弁護士とトラックボール

以前のブログで紹介しましたが,私は弁護士業務でトラックボールを使用しています。

トラックボールを業務で使用する利点については,以前のブログで説明したとおりです。

 

先日,私が業務上使用していたトラックボールが壊れました。

マウスにもありますが,私が使用しているトラックボールには,画面スクロールのためのスクロールホイールがついています。

これは,ホイールを回すことで下の画面を表示させられるものです。

弁護士業務は,非常に長い文書を作成することも多く,ホイールを回すことで簡単に前後の文脈を確認できるこの機能は不可欠です。

 

先ほど,ホイールを回していた際,プチっという手ごたえとともに,ホイールを回しても反応しなくなりました。

 

残念です。

 

もうこのトラックボールを使用し始めてから4年以上経過していますので,寿命だったのだと思います。

 

 

 

そこで,トラックボールを買いなおしました。自分が普段使用していたものの,上位機種が販売されていたのでそちらにしようかと思ったのですが,あまりにも高かったので,断念し,前と同じものを購入しました。

同じものでも,6000円程度しましたし,事務所から支給されるマウスを使用すれば費用は掛からないのですが,業務を快適にするデバイスに対しては,積極的に支出していきたいと思います。

 

弁護士業務便覧と予納郵券と郵便代と度量衡

1 弁護士業務便覧

弁護士が仕事をする際に,細かな規定を確認するために使用する弁護士業務便覧があります。

 

毎年改定されており,内容は,弁護士職務基本規定や,印紙代,訴額算定基準,訴訟費用,戸籍手数料,登録免許税,全国裁判所一覧など,多岐にわたります。

 

訴訟物の価額に基づく印紙代や,申立の際の印紙代などは,覚えるのは大変なので,確認させてもらっています。

 

2 予納郵券と郵便代

今年の内容をながめていて面白いと感じたのは,予納郵券に関する記載です。

なお,予納郵券とは,裁判を起こす際に裁判所へ納める郵便切手で,納めた郵便切手は裁判所が郵便物を送付する際に張り付けるのに利用します。

管理が大変で,実は以前大きな問題になったことがありますが,それはまたいずれ。

 

これまで,弁護士業務便覧には,予納郵券が記載されていましたが,2019年度版からは,郵便料金の改定が予想されること,裁判所が不定期に予納額の変更を行っていること,実務上も裁判所ホームページを参照することが多いことから,予納郵券の記載は行わないこととしたとのことです。

 

たしかにもっともだと思いますが,弁護士業務便覧には,国内郵便料金(抜粋)が見開き1頁で記載されています。

郵便料金の改定や,ホームページの参照は,国内郵便料金には当てはまらないのか,疑問です。

 

3 度量衡

上記とは無関係ですが,以前ブログの記事にした尺貫法について,換算の方法が記載されています。

タイトルは,「度量衡メモ(尺貫法←→メートル法)」となっています。

仕事で,「度量衡」という言葉を初めて見た気がします。

 

トラックボールとマウスと弁護士

弁護士は,仕事柄,パソコンの前に座って入力していることが多く,業務効率化のために,パソコンの周辺機器にもこだわっている方が一定数います。

 

パソコンを利用される方は,カーソルを動かすためにマウスを使用されていると思います。

皆様は,マウスに代わるカーソルの移動のためのデバイス(周辺機器)として,トラックボールと呼ばれるものがあることを知っていますか?

(ウィキペディアのアドレスはこちら=https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB)

ボールが上についていて,ボールを回してカーソルを動かすデバイスです。

昔からパソコンを利用されている方に説明するなら,マウスのボールを上にしたものというと,イメージがつかめると思います。

最近パソコンを使い始めた方は,そもそもマウスにボールがついていたことを知らない方もいるのでしょうか。

 

このトラックボールですが,使用者は少数です。

通常のパソコンにマウスが付属しており,わざわざトラックボールを買う必要がないことや,以前はノートパソコンにトラックボールがついていたが,最近は薄くするためにタッチパネルなどが主流になったことがその理由のようです。

 

マウスに比べたトラックボールのメリットとしては,操作するにあたってトラックボール自体を(マウスのように)動かす必要がなく,場所を取らないこと,腕を動かしたりする必要がなく,手首や腕に負担がかからないこと,昔の光学式マウスは机の模様に反応し,カーソルが意図しない挙動をすることがありましたが,トラックボールはその心配がないことなどがあげられます。

ただし,指で動かす性質上,細かな移動は苦手で,ペイントソフトでまっすぐな線を引いたりすることは結構難しいです。

 

上の文章からご理解いただけるとおり,私は現在トラックボールを使用しています。

 

親指一本でカーソルを動かすのはとても便利ですし,業務の性質上細かなカーソルの移動を求められることは少ないので,不便を感じることはありません。

 

トラックボールは,マウス派に押され続け,名古屋駅にある家電量販店に見に行っても,その種類は多くありません。

私は,家ではこの商品を利用しています。この商品は,トラックボールの老舗ロジクールが発売しているもので,2010年に発売されたモデルを改良したものとなります。(商品のアドレスはこちら=https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB-M570t-LOGICOOL-%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB/dp/B00E19UYO8)

ロジクールのトラックボールは,この製品が出てからずっと新製品は出ていなかったようで,私も買い替えをしながらこの製品を使っていましたが,昨年とうとう新作のトラックボールが販売されました!

それが,MX-ERGOです。(商品のアドレスはこちら=https://www.logicool.co.jp/ja-jp/product/mx-ergo-wireless-trackball-mouse)

トラックボール派の評判も,比較的高いようです。

発売されたことは把握していましたが,価格が高いので躊躇しています。

今のトラックボールが壊れたら,これを購入したいと思います。

 

職場でも別のトラックボールを利用していますが,職場で利用する際の一番の問題は,

他の方が,用事があって私のパソコンを触ろうとするとき,トラックボールでうまくカーソルを動かせず,非常に苦労する点だと思います。

職場でトラックボールの利用を考えている方は,ご注意ください。

弁護士業務は,自分の席が決まっており,私の席で他の方が作業することは少ないので,大丈夫です。

孫正義

日本一の富豪と言えば,ソフトバンクの孫正義さんです。

先日,インターネットでたまたま孫正義さんの記事を見かけ,その発言を追いかけていました。

そこで見かけた内容で,考えさせられたのが以下の発言です。

そうはいっても現実はこうだからといって夢物語ばっかり語ってもダメ

とりあえず目先の現実をふまえて

 

とか言っている人ほど

 

その現実世界から逃れられないまま人生が終わる場合が多い

 

今の弁護士業務に忙殺されて,目先の現実を追いかけたくなりますが,この年になっても,将来の夢をもって仕事をすることも必要なのではないかと感じました。

また,孫正義さんは,以下のメッセージも述べています。

「一番の原動力は、お金ではなく、人々の幸せに貢献できる組織をつくりたいという信念だと思います。意義のあることをしたいという情熱です。」

お金のためではなく,意義のあることをしていくことは,私たち弁護士にとっても大切なことだと思います。

 

 

alphago再来

インターネット上の囲碁対局サイトで対局をしていた謎の棋士「Master」が,実は昨年トッププロを破ったalphagoの進化版だったようです。

さらに進化し,プロ棋士らを相手に60連勝のようです。

 

我々の業界にも,いずれ,オンライン相談のみに現れる謎の弁護士,実はグーグルが開発した人工知能,ということがありうるのでしょうか。

書面作成のツール

業務の中で,毎日のように書面を作成します。

準備書面,お客様や相手方代理人への連絡文書,事務所内部に関係する書類,事案の検討メモ等も作成します。

 

ほぼ全ての書面はパソコンで作成するため,机に座ってキーボードを叩いている時間が非常に長くなるので,できるだけ入力がしやすいキーボードが欲しくなります。

 

そこで今私が使っているキーボードの紹介です。

Natural Ergonomic Keyboard 4000

最先端のエルゴノミック デザイン

キーボードを使う時間が多いのなら、Microsoft のベストセラー エルゴノミック キーボードを使うと、快適な使用感が得られます。腕、手首、手をより自然なポジションに置くことで、
手根管などの繊細な部分への圧力が減り、不自然な姿勢が原因で生じる傷害の可能性が軽減されます。キーボードの中央にあるズーム スライダーでは、指でタッチするだけで拡大/縮小することができます。

とのことで,非常に使いやすく,肩の負担が軽減されます。

弁護士業務のツールとして,非常にお勧めです。

法律とそば湯

生めんの表示における公正競争規約において,「そば」は「そば粉30%以上、小麦粉(灰分が0.8%以下のものに限る。)70%以下の割合で混合したものを主たる原料とし、これに水を加えて練り合わせた後製めんしたもの又は製めんした後加工したものをいう。」と定められています。

外食産業等には適用されないようですが,日本の「そば」の概念の一応の指針と言えると思います。

 

ところで,最近,おそば屋さんでそば湯を飲むことにはまっています。

 

名古屋駅近くにもいくつもお蕎麦屋さんがあり,それぞれ味の違いを楽しんでいます。

 

塩分が気になるので,そば湯ストレート派です。

二回試験

司法試験に合格したのちに,弁護士となるために司法修習という研修を受けなければなりません。

そして,その最後にあるのが,通称「二回試験」と呼ばれる試験です。

これに合格して,ようやく弁護士として活動することが出来ます。

 

今年の二回試験は11月末ころに行われたようで,二回試験の話題を目にすると,自分が二回試験を受けた時のことを思い出します。

 

初心を忘れずに,依頼者の方のために弁護士業務をきちんと行っていきたいと思います。

他の事務所の弁護士との交流

今日は,他の事務所の同期の弁護士との交流会でした。

 

同期と話をすると,自分の事件の処理の仕方や,自分の仕事ぶりについて振り返るきっかけになります。

 

今後も,良好な関係を築いていきたいと思います。

ひこうき雲

戦争に関連して,ユーミンの歌です。

 

とはいっても,この歌は戦争を歌ったものではなく,自殺した高校生からヒントを得たようです。

 

最近では,『風立ちぬ』の主題歌としてまた人に聞かれるようになりました。

 

私は,この歌の切ない雰囲気や,地面から立ち上り,大空へと舞い上がる感じが大好きで,

つらい時や,疲れた時に聞く歌です。

 

戦争を知らない子どもたち

ジローズの名曲です。

 

今日は終戦記念日でした。

私は,戦争を知らない子どもたちの子どもたちです。

 

今,こうやって弁護士をして,忙しいながらも平穏な生活を出来ているのも,

過去の戦争の惨禍から立ち直って,今平和で豊かな日本だからです。

 

今の平和に感謝しつつ,今日も仕事です。

血管力を鍛える。

弁護士は,仕事柄生活のリズムが乱れることが多いので,健康に気を使う必要があります。

 

そこで,私の所属する弁護士法人心の内部研修の一環として,

名古屋市天白区の加圧トレーニングスタジオプレミア植田店の加圧トレーニングインストラクターの片岡哲也先生

をお招きして,血管力に関するセミナーをしていただきました。

日々健康のために,少しずつ自分の生活を変えていく必要があることを感じました。

 

セミナーでは,血管力を高めるための加圧式トレーニングも,実際に体験させていただきました。

血管からムキムキになりたいと思います。

 

 

W杯 日本代表,決勝トーナメント進出ならず

今日の試合は,コロンビアが相手なので苦戦は覚悟していましたが,日本代表は何とか勝ってくれると信じてました。

 

なので,非常に残念です。

 

次のワールドカップは決勝トーナメントに進出してもらえると信じてます。

これからも,しっかりと応援していこうと思います。

 

日本代表は敗退しましたが,ワールドカップはまだまだ続きます。

決勝トーナメントにも注目したいと思います。

W杯,日本引き分け

今日は日本対ギリシャ戦でした。

 

何度も惜しいシーンがあり,ボールも圧倒的な支配率でしたが,残念ながら引き分けでした。

 

自力で決勝トーナメントに進むことはできない状況に追い込まれてしまいました。

最終戦にぜひ勝利して,決勝トーナメントでの活躍を見たいと思います。

W杯,日本代表逆転負け

本日のワールドカップの結果です。

アフリカの競合,コートジボワールとの一戦でした。

 

前半,本田圭佑選手のシュートで先制し,このまま勝てるかとだれもが期待していたと思います。

私も,これは勝てると信じていました。

 

逆転負けの結果が,まだ信じられません。

 

本日は残念でしたが,残りの2戦はぜひ勝って,決勝トーナメントへ進出してほしいものです。

小倉ナン

最近食べたものです。

そもそも小倉ナンとは,カレー屋さんで定番の「ナン」に,焼く前に小倉を入れたものです。

 

私は,出身は関東です。名古屋はあんこが好きで,小倉トーストがお勧めということは,名古屋に旅行に来た時に初めて知りました。

最近は,喫茶店でモーニングを食べる際に,好んで小倉トーストを食べるぐらい,慣れています。

そもそも,小倉&マーガリンのコッペパンは好きで,自身のコンビニで良く買うパンランキングトップ3には入っていました。

 

ナンに小倉という発想は,正直驚きました。カレーにつけて食べたらどんな味がするのだろう,ずっと気になってはいたのですが,カレーに小倉という取り合わせに恐れおののいてしまい,一歩踏み出すことができませんでした。

 

本日,ついに,小倉ナンに挑戦してみました。

 

まず,そのまま食べてみました。そのまま食べれば,おいしいことは予想済みです。パンに小倉をぬっているのとそう変わりません。

次に,ついに,カレーを付けて食べることにチャレンジしました。カレーは豆カレーです。お気に入りです。

 

結構いけます。カレーに,小倉の甘みがマッチして,普段のカレーとは一味変わった風味になりました。

東京や大阪では見たことない小倉ナン,たぶん名古屋独自の発展を遂げたのだと思います。

まだ試していない方は,ぜひ一度お試しください。

私たちの弁護士事務所の近くのカレー屋においてあります。

となりのサイフ

平成26年4月26日付日本経済新聞 NIKKEI+1の記事です。

GW中に,レジャーや買い物でいくら使いたいかを聞いた結果,その金額のトップは

1万円以上5万円未満だったそうです。

連休中にしたいことの首位は外食,2位が僅差で国内旅行とのことです。

 

今年の連休中にしたいことを考えてみました。

・お買いもの

夏に向けて,クールビズ用のジャケット等,プライベートできるためのポロシャツやパンツ買いそろえたいと思っています。

・おいしい食事

たまには,ちょっとおいしいお店で,ゆっくりとご飯を食べたいと思います。

ちょっと高級な食材を買ってきて,自分で簡単に調理するのもありです。

・日帰り旅行

名古屋はとても暮らしやすいところなのですが,たまには都会の喧騒から少し離れたところで,のんびりとしたいと思います。

 

やりたいことがたくさんあるので時間を有効に活用して,充実したGWにしたいと思います!

売れ筋分析

平成26年4月9日付日本経済新聞の記事です。

新生活,私も新しい家電をと考えています。

以前,温めのみの電子レンジを買ったのですが,温めしかできない電子レンジに不満を持っており,買い替えを検討していました。

そこで,最近のトレンドチェックです。

 

シャープの「RE-S5A」が,売れ筋トップのようです。

 

機能を絞り込み,使いやすさとコンパクトさを追求したとのことで,小型冷蔵庫の上に電子レンジを置いている私の部屋にも設置できるようです。

 

私の生活は変わりませんが,せっかくの4月,新しい家電とともに,新しい気持ちで弁護士生活をスタートしたいものです。